ビジネスモデル

当社グループは、ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZOTOWN事業を主軸に事業展開を行っております。また、ファッション市場全体の活性化に貢献すべくファッションメディアWEARの運営を行っております。

1. ZOZOTOWN事業

ZOZOTOWN事業は買取・製造販売、受託販売、USED販売の3つの事業形態で構成されております。

買取・製造販売は、複数のブランドから商品を仕入れ、自社在庫を持ちながらZOZOTOWN内の当社運営ショップで販売する事業形態となっております。2021年3月末現在、18店のショップを展開しております。
ZOZOTOWNで決済された商品代金が売上高となります。

受託販売は、ZOZOTOWN内にテナント形式で出店する各ブランドの商品を当社の物流拠点で受託在庫として預かり、受託販売を行う事業形態となっております。2021年3月末現在、1,450店のショップを展開しております。ZOZOTOWNで決済された商品代金のうち、各ショップから当社に対して支払われる受託販売手数料相当額が売上高となります。

USED販売は、個人ユーザー等から中古ファッション商材を買取り、自社在庫を持ちながら、ZOZOTOWN内のショップで販売する事業形態となっており、新品商品購入促進のための付加価値サービスと位置付けております。
ZOZOUSEDで決済された商品代金が売上高となります。



※収益認識会計基準等の適用による売上高の減額等の調整があります。

2. PayPayモール

ヤフー株式会社が運営するオンラインショッピングモール「PayPayモール」へZOZOTOWNを出店しております。
ZOZOTOWN PayPayモール店で決済された商品代金のうち、各ショップから当社に対して支払われる受託販売手数料相当額が売上高となります。

3. BtoB事業

BtoB事業は、各ブランドの自社ECサイト運営のための、各種フルフィルメント関連業務を受託する事業形態となります。2021年3月末現在53社の自社ECサイトの支援を行っております。
自社ECサイトで決済された商品代金に対して、各ブランドから当社に対して支払われる所定の手数料率相当額が売上高となります。

4. 広告事業

広告事業は、ZOZOTOWN及びWEARのユーザー基盤を活用し、取引先ブランドをはじめとしたクライアント企業に広告枠を提供し、広告収入を得る事業形態となります。クライアント企業から当社に対して支払われる広告出稿代金が売上高となります。
WEARについては、引き続きユーザーの拡大及びコンテンツの拡充に注力しており、2021年3月末時点のアプリダウンロード数は1,500万件を超え、月間利用者数ともに堅調に推移しております。