ESGデータ集・関連情報

ESGデータ集

ESG(環境・社会・ガバナンス)に関するデータ集をPDF で掲載しています。(2022年6月27日更新)

  • 株式会社ZOZO単体の数値です。対象範囲が異なる場合はその旨を明示しています。

ガイドライン対照表

SASB

米国サステナビリティ会計基準審議会(SASB)の提供するSASBスタンダードに基づいた情報を整理・開示しています。

項目指標SASBコード開示内容
ハードウェア設備、インフラの環境負荷
  1. 総エネルギー消費量
  2. グリッド電力の割合
  3. 再生可能エネルギーの割合
CG-EC-130a.1 ESGデータ(環境)
  1. 総取水量
  2. 総水消費量、ベースライン水ストレスが「高い」または「非常に高い」地域でのそれぞれの割合
CG-EC-130a.2 ESGデータ(環境)
データセンターのニーズに対するための戦略的計画への、環境配慮の組み入れ統合に関する議論検討 CG-EC-130a.3 開示していません
データプライバシー、広告基準 情報が二次的な目的で使用されるユーザーの数 CG-EC-220a.1 開示していません
行動ターゲティング広告と個人情報に関するポリシーと慣行の説明 CG-EC-220a.2 ZOZOグループプライバシーポリシー
データセキュリティ データセキュリティリスクを特定して対処するためのアプローチ(サードパーティのサイバーセキュリティ標準の使用を含む)の説明 CG-EC-230a.1 情報セキュリティ(ISMS)
  1. データ侵害の件数
  2. 個人を特定できる情報(PII)を含む割合
  3. 影響を受けた顧客の数
CG-EC-230a.2 ESGデータ(ガバナンス)
従業員の募集採用、インクルージョン、パフォーマンス 従業員エンゲージメント CG-EC-330a.1 ESGデータ(社会)
  1. 自発的な、
  2. 非自発的なすべての従業員の離職率
CG-EC-330a.2 ESGデータ(社会)
性別と人種/民族グループの構成割合
  1. 管理経営陣
  2. 技術スタッフ、および
  3. その他すべての従業員
CG-EC-330a.3 ESGデータ(社会)
技術スタッフのH-1Bビザ取得率 CG-EC-330a.4 開示していません
商品の梱包と配送 商品出荷における温室効果ガス(GHG)フットプリント CG-EC-410a.1 ESGデータ(環境)
商品配送による環境負荷削減に向けた戦略の議論 CG-EC-410a.2 サスティナビリティ・マネジメント体制
企業が定義するユーザーアクティビティの指標 CG-EC-000.A IR情報決算資料
  1. データ処理能力
  2. 外部委託の割合
CG-EC-000.B 開示していません
出荷数 CG-EC-000.C IR情報決算資料

GRI

GRI(Global Reporting Initiative)「サステナビリティ・リポーティング・スタンダード」の各項目に該当する掲載ページを下記に示しています。

GRIスタンダード対照表ウェブサイト
102 一般開示事項 組織の名称 会社概要
グループ会社(ZOZONEXT)
グループ会社(yutori)
活動、ブランド、製品、サービス 主なサービス
ビジネスモデル
本社の所在地 会社概要
事業所の所在地 会社概要
グループ会社(ZOZONEXT)
所有形態および法人格 会社概要
グループ会社(ZOZONEXT)
グループ会社(yutori)
ガバナンス体制
参入市場 主なサービス
ビジネスモデル
市場環境
組織の規模 ESGデータ(社会)
業績ハイライト
直近の決算概況
従業員およびその他の労働者に関する情報 ESGデータ(社会)
サプライチェーン ステークホルダーとのコミュニケーション
取引先との共創・協働
組織およびそのサプライチェーンに関する重大な変化 IRトップ
予防原則または予防的アプローチ 内部統制・リスク管理体制
リスクマネジメント
情報セキュリティ
外部イニシアチブ 外部評価
団体の会員資格 -
上級意思決定者の声明 トップメッセージ
トップメッセージ(統合報告ポータル)
トップメッセージ(サスティナビリティレポ―ト)
重要なインパクト、リスク、機会 内部統制・リスク管理体制
リスクマネジメント
価値観、理念、行動基準・規範 企業理念
倫理に関する助言および懸念のための制度 内部統制・リスク管理体制
ガバナンス構造 コーポレートガバナンス
権限委譲 コーポレートガバナンス
経済、環境、社会項目に関する役員レベルの責任 コーポレートガバナンス
経済、環境、社会項目に関するステークホルダーとの協議 コーポレートガバナンス
ステークホルダーとのコミュニケーション
取引先との共創・協働
ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン
最高ガバナンス機関委員会の構成 会社概要
コーポレートガバナンス
最高ガバナンス機関の議長 会社概要
コーポレートガバナンス
最高ガバナンス機関の指名と選出 会社概要
コーポレートガバナンス
利益相反 腐敗防止・企業倫理
目的、価値観、戦略の設定における最高ガバナンス機関の役割 会社概要
コーポレートガバナンス
最高ガバナンス機関の集合的知見 コーポレートガバナンス
最高ガバナンス機関のパフォーマンスの評価 コーポレートガバナンス
経済、環境、社会へのインパクトの特定とマネジメント マテリアリティ
リスクマネジメント・プロセスの有効性 内部統制・リスク管理体制
経済、環境、社会項目のレビュー 統合報告ポータル
ESGデータ
サステナビリティ・マネジメント報告における最高ガバナンス機関の役割 サステナビリティ・マネジメント体制
重大な懸念事項の伝達 サステナビリティ・マネジメント体制
リスクマネジメント
伝達された重大な懸念事項の性質と総数 -
報酬方針 コーポレートガバナンス
報酬の決定プロセス コーポレートガバナンス
報酬に関するステークホルダーの関与 コーポレートガバナンス
年間報酬総額の比率 ESGデータ(社会)
年間報酬総額比率の増加率 ESGデータ(社会)
ステークホルダー・グループのリスト ステークホルダーとのコミュニケーション
取引先との共創・協働
ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン
グループ体制図
団体交渉協定 人権に関する基本方針(人権ポリシー)
ステークホルダーの特定および選定 コーポレートガバナンス
ステークホルダー・エンゲージメントへのアプローチ方法 コーポレートガバナンス
提起された重要な項目および懸念 コーポレートガバナンス
連結財務諸表の対象になっている事業体 会社概要
グループ体制図
グループ会社(ZOZONEXT)
グループ会社(yutori)
報告書の内容および項目の該当範囲の確定 IRトップ
統合報告ポータル
マテリアルな項目リスト マテリアリティ
情報の再記述 -
報告における変更 IRトップ
編集方針
統合報告ポータル
報告期間 IRトップ
編集方針
統合報告ポータル
前回発行した報告書の日付 IRトップ
編集方針
統合報告ポータル
報告サイクル IRトップ
編集方針
統合報告ポータル
報告書に関する質問の窓口 お問合せ
GRIスタンダードに準拠した報告であることの主張 -
GRI内容索引 -
外部保証 -
103 マネジメント手法 マテリアルな項目とその該当範囲の説明 基本方針
マテリアリティ
マネジメント手法とその要素 基本方針
マテリアリティ
マネジメント手法の評価 基本方針
サステナビリティ・マネジメント体制
201 経済パフォーマンス - コーポレートガバナンス
202 地域経済での存在感 - -
203 間接的な経済的インパクト -

社会貢献活動
ESGデータ(社会)

204 調達慣行 - -
205 腐敗防止 -

腐敗防止・企業倫理
ESGデータ(ガバナンス)

206 反競争的行為 - 腐敗防止・企業倫理
ESGデータ(ガバナンス)
207 - -
301 原材料 - ESGデータ(環境)
302 エネルギー - 気候変動
ESGデータ(環境)
303 水および排水 - 水資源保全
ESGデータ(環境)
304 生物多様性 - ESGデータ(環境)
305 大気への排出 - 気候変動
ESGデータ(環境)
306 廃棄物 - 廃棄物
ESGデータ(環境)
307 環境コンプライアンス - ESGデータ(環境)
308 サプライヤーの環境面のアセスメント - -
401 雇用 - 採用情報
労働慣行
ESGデータ(社会)
402 労使関係 - -
403 労働安全衛生 - 労働慣行
ESGデータ(社会)
404 研修と教育 - 労働慣行
ESGデータ(社会)
405 ガバナンス機関およびダイバーシティと機会均等 -

ガバナンス
ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン

406 非差別 - ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン
コンプライアンス
人権に関する基本方針(人権ポリシー)
407 結社の自由と団体交渉 - 人権に関する基本方針(人権ポリシー)
408 児童労働 - 人権に関する基本方針(人権ポリシー)
409 強制労働 - 人権に関する基本方針(人権ポリシー)
410 保安慣行 - -
411 先住民族の権利 - -
412 人権アセスメント - 人権に関する基本方針(人権ポリシー)
413 地域コミュニティ - 社会貢献活動
414 サプライヤーの社会面のアセスメント - ステークホルダーとのコミュニケーション
取引先との共創・協働
415 公共政策 - ESGデータ(ガバナンス)
416 顧客の安全衛生 - 情報セキュリティ
サービス品質の向上
417 マーケティングとラベリング - ZOZOグループプライバシーポリシー
418 顧客プライバシー - 情報セキュリティ
ZOZOグループプライバシーポリシー
419 社会経済面のコンプライアンス - -

外部評価

当社はESGの取り組みを推進し、評価機関より高い評価を受けています。

HDI 五つ星認証プログラム

  • HDI 五つ星認証の画像

「HDI-Japan」が定める「HDI 五つ星認証プログラム」において、最高評価である「五つ星認証」を、アパレル業界で初めて3回連続(※)で取得いたしました。

  • (※)前回は2017年に「五つ星認証」を取得しています。認定は2年間有効であるため、当社では2年ごとに審査を受けています。

ZOZOTOWNカスタマーサポートセンター、「HDI五つ星認証」をアパレル業界で初めて3回連続取得

「PRIDE指標2021」において最高評価の「ゴールド」を受賞

  • PRIDE指標2021のゴールド認定画像

LGBTQなどの性的マイノリティに関するダイバーシティマネジメントの促進と定着を支援する任意団体「work with pride」が策定する「PRIDE指標2021」において最高評価である「ゴールド」を受賞しました。

職場におけるLGBTQへの取り組みを評価する「PRIDE指標2021」において最高評価「ゴールド」認定を獲得

「D&I Award」において「Advanced」の認定を獲得

  • D&I Award 2021のAdvanced認定画像

株式会社JobRainbowが主催するダイバーシティ&インクルージョンに取り組む企業を認定する「D&I Award 2021」において「Advanced」の認定を獲得しました。

名称受賞内容時期
第3回日本オープンイノベーション大賞

ZOZOテクノロジーズ(※)の研究開発組織「ZOZO研究所」の研究員と半熟仮想株式会社の共同研究チームで開発した「社会的意思決定アルゴリズムのオープンソース開発&実装基盤」が、内閣府主催の日本オープンイノベーション大賞で内閣総理大臣賞を受賞しました。
(※)当社は株式会社ZOZOテクノロジーズの吸収分割及び分割会社の商号変更を2021年10月1日付けで実施しました。

【内閣府主催 第3回 日本オープンイノベーション大賞】ZOZO研究所と半熟仮想、共同研究チームが内閣総理大臣賞を受賞

2021年
第34回日経ニューオフィス賞

「ZOZO本社屋」が、日本経済新聞社と一般社団法人ニューオフィス推進協会が主催する第34回「日経ニューオフィス賞」において、「ニューオフィス推進賞/クリエイティブ・オフィス賞」を受賞しました。

ZOZOの新拠点、西千葉のZOZO本社屋が第34回日経ニューオフィス賞「クリエイティブ・オフィス賞」を受賞

2021年
2021年度グッドデザイン賞

「ZOZO本社屋」が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2021年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

ZOZOの新拠点、西千葉のZOZO本社屋が2021年度グッドデザイン賞を受賞

2021年
JPM POPクリエイティブ・アワード

2020年夏に数量限定で制作した、花火のデザインをあしらい、開くと花火や鈴虫などの夏らしい音を楽しめる配送箱が「JPM POPクリエイティブ・アワード」において金賞を受賞しました。

ZOZO、2020年夏の限定配送箱が「JPM POPクリエイティブ・アワード」金賞受賞

2022年
千葉市都市文化賞2021

「ZOZO本社屋」が、「千葉市都市文化賞2021」においてグランプリを受賞しました。

ZOZO新社屋、本社を置く千葉市にて「千葉市都市文化賞2021」グランプリを受賞

2022年
千葉県建築文化賞

「ZOZO本社屋」が、「第28回千葉県建築文化賞(令和3年度)」において最優秀賞を受賞しました。

ZOZO新社屋が本社を置く千葉県主催の「千葉県建築文化賞」最優秀賞を受賞

2022年
SDGs Action Award 2021

当社のSDGsに関する情報発信が、ソフトバンク株式会社が主催する「SDGs Action Award 2021」の「開示/発信部門賞」を受賞しました。

ソフトバンク株式会社主催 「SDGs Action Award 2021」「情報開示/発信」部門受賞

2022年
STARTS Prize 2022

ZOZO NEXT、東京大学大学院情報学環 筧康明研究室、株式会社 細尾の共同研究プロジェクト”Ambient Weaving”が、EU Comissionが主催する「STARTS Prize 2022」にてHonorary Mention(栄誉賞)を受賞いたしました。

ZOZO NEXT・東京大学・細尾の共同研究プロジェクト “Ambient Weaving”が「STARTS Prize 2022」栄誉賞を受賞

2022年