会社沿革

1998年5月
輸入CD・レコードの通信販売を目的に、「有限会社スタート・トゥデイ」を設立
2000年1月
インターネット上のCD・レコードの輸入販売サイト「STMonline(エスティエムオンライン)」の運営を開始(2006年9月 CD・レコードの輸入販売事業を終了)
2000年4月
「株式会社スタートトゥデイ」へ組織変更
2000年10月
アパレル商材を中心としたEC事業のさきがけとなるインターネット上のセレクトショップ「EPROZE(イープローズ)」の運営を開始
2001年1月
本社を幕張に移転(千葉県千葉市美浜区)
2004年12月
17のインターネット上のセレクトショップを集積したファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」の運営を開始
2006年8月
物流拠点「ZOZOBASE(ゾゾベース)」を開設(千葉県習志野市)
2007年12月
東京証券取引所マザーズ市場に上場
2008年5月
メーカー自社EC支援事業を手がける「株式会社スタートトゥデイコンサルティング」を設立 (2013年8月 吸収合併)
2010年11月
ZOZOTOWNアプリを提供開始
2011年3月
ZOZOTOWNにて東北地方太平洋沖地震災害支援のチャリティーTシャツを販売
売上相当額353,976千円を復興支援団体へ寄付
2011年5月
ZOZOTOWNグローバルサイト「ZOZOTOWN.com(ゾゾタウンドットコム)」の運営を開始(2014年7月 サービス終了)
2011年6月
ソフトバンク株式会社との合弁会社「ZOZOTOWN HONGKONG Co., LIMITED」を設立(2017年8月 清算)
2011年8月
「株式会社クラウンジュエル」を完全子会社化(2019年11月 吸収合併)
「ZOZOTOWN HONGKONG Co.,LIMITED」の子会社「走走城(上海)电子商务有限公司」を設立(2015年7月 清算)
2011年10月
中国にて「ZOZOTOWN CHINA」の運営を開始
「ZOZOTOWN 旗艦店」をオープン(2013年1月 サービス終了)
2011年11月
韓国にて「eBay G market」及び、「eBay Auction」にZOZOTOWNを出店(2013年6月 サービス終了)
2012年2月
東京証券取引所市場第一部に上場
2012年5月
1日6時間労働制度「ろくじろう」を導入(2019年10月 フレックス制度導入に伴い終了)
2012年9月
初のリアルイベントとして一般顧客向け合同ファッション展示会「ZOZOCOLLE(ゾゾコレ)」を開催
2012年11月
ブランド古着のセレクトショップ「ZOZOUSED(ゾゾユーズド)」の運営を開始
2013年8月
「株式会社ブラケット」を完全子会社化(2016年10月 MBOにより独立)
2013年10月
ファッションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」の運営を開始
2014年10月
「株式会社ヤッパ」を完全子会社化
2015年5月
「株式会社アラタナ」を完全子会社化(2020年4月 吸収合併)
2015年11月
プロサッカー選手 本田圭佑さんの所属事務所が運営する幕張のスポーツ施設のネーミングライツを取得し、「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(ゾゾパーク ホンダ フットボールエリア)」と命名
2015年12月
株式会社ヤッパの商号を改め、「株式会社スタートトゥデイ工務店」を発足(現・株式会社ZOZOテクノロジーズ)
ファッションフリマアプリ「ZOZOフリマ(ゾゾフリマ)」の運営を開始(2017年6月 サービス終了)
2016年11月
千葉マリンスタジアムのネーミングライツを取得し、「ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリンスタジアム)」と命名
2017年3月
STV FUND, LPを設立
「START TODAY USA, Inc.(現・ZOZO Apparel USA., Inc.)」を設立
2017年10月
「株式会社VASILY」を完全子会社化(2018年4月 株式会社スタートトゥデイ工務店に吸収合併)
2017年11月
採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」を発表(2018年1月 配布開始 ~2019年10月 配布終了)
2018年1月
当社初のプライベートブランド 「ZOZO(ゾゾ)」を販売開始
「株式会社カラクル」を完全子会社化(2018年4月 吸収合併)
ファッションを科学的に解明するプロジェクトチーム「スタートトゥデイ研究所」を発足(現・ZOZO研究所)
2018年2月
「おまかせ定期便」サービスを開始(2019年6月 サービス終了)
2018年4月
株式会社スタートトゥデイ工務店、株式会社VASILY、株式会社カラクルを合併し「株式会社スタートトゥデイテクノロジーズ」を発足(現・株式会社ZOZOテクノロジーズ)
2018年5月
プロサッカーチーム ジェフユナイテッド市原・千葉とオフィシャルパートナー契約およびブランディングパートナー契約を締結
2018年7月
プライベートブランドのビジョンや新商品に関するメディア向け発表会「新生ZOZOビジョン発表会」を開催
2018年8月
「Bespokify Pte., Ltd.」を完全子会社化
2018年10月
設立20周年を機に、株式会社スタートトゥデイは「株式会社ZOZO」、グループ会社の株式会社スタートトゥデイテクノロジーズは「株式会社ZOZOテクノロジーズ」、株式会社クラウンジュエルは「株式会社ZOZOUSED」に商号変更(2019年11月 株式会社ZOZOUSEDを吸収合併)
物流拠点「ZOZOBASEつくば1」を開設(茨城県つくば市)
2019年2月
千葉県千葉市西千葉エリアに新拠点の建設を発表
新たな価値を生み出す街づくりを目指し、千葉市・千葉大学と包括的連携協定を締結
2019年3月
「ZOZO NEW ZEALAND LIMITED」を設立
2019年4月
「上海走走信息科技有限公司(Shanghai ZOZO Co., Ltd.)」を設立
2019年5月
フルフィルメント支援サービス「Fulfillment by ZOZO」を開始
2019年6月
足の3D計測用マット「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を発表(2020年2月 配送開始)
2019年8月
身長と体重を選択するだけで理想のサイズが購入できるサービス「マルチサイズ」を開始
2019年9月
ヤフー株式会社との資本業務提携を発表(2019年11月 当社が連結子会社化)
創業者の前澤友作が退任し、後任として取締役 澤田宏太郎が代表取締役社長兼CEOに就任
2019年10月
ゴルフ界最高峰のツアー運営団体「PGA TOUR」の日本初トーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP(ゾゾチャンピオンシップ)」を開催
物流拠点「ZOZOBASEつくば2」を開設(茨城県つくば市)
2019年12月
中国版ZOZOTOWN「ZOZO」の運営を開始
オンラインショッピングモール「PayPayモール(ペイペイモール)」にZOZOTOWN PayPayモール店を出店
2020年3月
靴の専門モール「ZOZOSHOES(ゾゾシューズ)」をオープン
物流拠点「ZOZOBASE習志野2」を開設(千葉県習志野市)
2020年6月
D2C事業「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」を発足
2020年7月
「株式会社yutori」を子会社化
2020年8月
ゴルフアイテム専門ゾーン「ZOZOGOLF(ゾゾゴルフ)」をオープン
2020年10月
3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT 2」を発表
2020年11月
経営戦略に「MORE FASHION × FASHION TECH」、ZOZOらしさとして「ソウゾウのナナメウエ」を掲げる
2021年1月
フェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」を発表・予約受付開始(2021年3月 配送開始)
2021年2月
本社を西千葉に移転(千葉県千葉市稲毛区)
2021年3月
プロゴルファー上田桃子選手と当社初の所属契約を締結
ZOZOTOWNの大規模リニューアル
コスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」、ラグジュアリー&デザイナーズゾーン「ZOZOVILLA(ゾゾヴィラ)」をオ―プン
2021年7月
ZOZO・プロバスケットボールクラブ アルティーリ千葉・国立大学法人千葉大学の三者で、ZOZOSUIT 2を活用した共同取り組み開始を発表