ZOZO・アルティーリ千葉・千葉大学の三者で、ZOZOSUIT 2を活用した共同取り組みを開始

~ スポーツ分野におけるZOZOSUIT 2活用の可能性追求と、三者がともに拠点を置く地元千葉への地域貢献を目指す ~

 

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼CEO:澤田 宏太郎)、プロバスケットボールクラブ「アルティーリ千葉」を運営する株式会社アルティーリ(本社:千葉県千葉市 代表:新居 佳英)、国立大学法人千葉大学(所在地:千葉県千葉市 学長:中山 俊憲)の三者は、ZOZOが独自開発した計測テクノロジー「ZOZOSUIT 2」を活用した共同取り組みを開始することを発表いたします。本取り組みを通じ、スポーツ分野におけるZOZOSUIT 2活用の可能性を探るとともに、三者がともに拠点を置く地元千葉への地域貢献を目指してまいります。

 

今回、千葉市をホームタウンとして新たに誕生したプロバスケットボールクラブ「アルティーリ千葉」(※1)のブランドパートナーにZOZOの参画が決定し、アルティーリ千葉がZOZOSUIT 2を活用した取り組みに興味を持ったことから、同じく千葉市に拠点を置き、ZOZOと包括的連携協定を締結している千葉大学(※2)を交えた三者での連携につながりました。

 

2020年10月にZOZOが発表したZOZOSUIT 2は、より精緻な身体の3Dモデル生成を可能とする3D計測用ボディースーツです。ZOZOは、3Dレーザースキャナーに匹敵する高い精度と、スマートフォンさえあれば簡単に身体の3D計測ができる手軽さを兼ね備えたZOZOSUIT 2を、多様な領域のサービスと掛け合わせ、ファッションにとどまらない幅広い活用を目指すパートナー企業を募集しています。そしてこの度、初のパートナー企業との取り組みとして、ZOZO・アルティーリ千葉・千葉大学の三者による共同取り組みが実現しました。(※3)

 

ZOZOSUIT 2を活用することで、従来は人の手により行われていた選手の体型計測がテクノロジーによってアップデートされ、選手は場所を選ばず、自分のタイミングに合わせて体型計測を行うことが可能となります。本取り組みでは、ZOZOSUIT 2を活用してアルティーリ千葉の所属選手の体型計測を実施し、千葉大学大学院医学研究院整形外科学および千葉大学フロンティア医工学センターの知見をふまえ、スポーツ選手のパフォーマンス向上やケガ防止の可能性を探ります。

 

今後も、千葉市に拠点を置く三者での連携を深めていくことで、それぞれの強みを活かしながら、地元千葉を盛り上げてまいります。

 

 

(※1)アルティーリ千葉の設立に関する詳細は、株式会社アルティーリの2021年4月14日付プレスリリースをご参照ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000077208.html

(※2)千葉大学とZOZOの包括的連携協定締結に関する詳細は、株式会社ZOZOの2019年2月13日付プレスリリースをご参照ください。
https://corp.zozo.com/news/20190213-7006/

(※3)ZOZOSUIT 2とパートナー企業募集に関する詳細は、株式会社ZOZOの2020年10月29日付プレスリリースをご参照ください。
https://corp.zozo.com/news/20201029-12001/

 

 

ZOZO・アルティーリ千葉・千葉大学の三者共同取り組みについて

 

開始時期

2021年8月1日(日)

 

概要

ZOZOの計測テクノロジー「ZOZOSUIT 2」を活用し、アルティーリ千葉の所属選手の体型計測を実施、千葉大学大学院医学研究院整形外科学および千葉大学フロンティア医工学センターの知見をふまえ、スポーツ選手のパフォーマンス向上やケガ防止の可能性を追求。

 

 

下記、添付資料もあわせてご確認ください。

Release_zozo_altiri chiba_chiba university_20210719

 

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、こちらまでお問合せください。