サステナビリティ

「ZOZOUSED」の歩みと循環型ファッションへの取り組み

2023年11月29日

「ZOZOUSED」の歩みと循環型ファッションへの取り組み


当社は、2012年11月にブランド古着を購入できるファッションゾーン「ZOZOUSED」のサービスを開始しました。カジュアルブランドからハイブランドまで6,500以上のブランドを取り扱い、常時約70万点(※1)のアイテムを掲載しています。

「ZOZOUSED」で販売している商品は、2種類の「買い替え割」サービス(※2)をご利用いただいたお客様から下取りしたアイテムとなっており、当社のサービスを利用して衣類を循環することができる仕組みを構築しています。 

ファッションEC「ZOZOTOWN」では新品・古着のアイテムの両方を取り揃え、お客様のニーズに合わせてお買い物をしやすい売り場を提供しています。

今後も一次流通、二次流通両方のサービスを展開しているという特性を活かし、「古着を売りたい」・「古着を買いたい」というニーズを結びつけ、ファッションの循環の環を拡げていきたいと考えています。
04 (1).png

(※1) 2023年6月末時点(※2) 買い替え割:ZOZOTOWNでお買い物をする際に、過去に購入されたアイテムを下取りし、下取り金額分をその場で値引きするサービス
いつでも買い替え割:過去に購入したアイテムをいつでもZOZOポイントと交換できるサービス
(※3) ZOZOTOWN初、ブランド古着の取り扱いを11月12日(月)より開始(※4) 業界初の下取り割引サービス「買い替え割」を開始(※5) 「ZOZOUSED」3R推進月間に合わせ、古着でファッションを楽しむキャンペーンを10月21日から開催!(※6) ZOZOUSEDが渋谷PARCOにポップアップストアを出店!「LIVE STOCK MARKET with ZOZOUSED」を4月28日から開催

「買い替え割」のサステナブルな仕組み
ファッション業界における大量廃棄が社会問題となっていますが、当社が展開する「買い替え割」は衣料品がZOZOTOWN上で循環する仕組みになっているため、ファッションアイテムの廃棄を抑制することができます。

「ZOZOUSED」で再度販売ができないアイテムのほとんどは、適切な処理をしている複数の衣料品買取業者に買い取っていただいており、概ね国内のEC及び店舗にて販売されています。

また、「買い替え割」サービスにて下取りアイテムをお客様から回収する際は、繰り返し使用できる、ZOZOTOWNオリジナルの不織布製のリユースバッグの使用を推奨しています。

参考リンク
ZOZOUSEDのサステナブルな仕組み 


AIの活用により、ファッションの循環を促進
買い取り価格や販売価格の設定にAIを活用することで、お客様に最大限還元できる査定をおこなうなど、ファッションの循環の促進に努めています。

  販売価格予測モデル 過去の取扱情報や販売実績をもとに適正価格を高精度に予測し、「買い替え割」での買取価格や「ZOZOUSED」での出品価格の算出などに活用する(値付け精度が1.5倍に向上)
  即売れ判別モデル

「ZOZOUSED」への出品直前のタイミングで、その時々の最適な価格を設定する(販売価格や買取価格のアップ)

  ウェザーMD 季節性の強いファッションアイテムの出品時期や数量を最適化。気象情報や過去の販売実績、出品実績から、その時期の需要を予測して最適化する(予測対象商品の売れ残り率を4%削減)

LIVE STOCK MARKET with ZOZOUSED

「ZOZOUSED」は、ポップアップストア「LIVE STOCK MARKET with ZOZOUSED」を2023年4月28日(金)から5月14日(日)までの期間限定で、渋谷PARCOに出店しました。本取り組みは、ブランド様の倉庫で在庫品となっていたデッドストック商品を取扱う、セレクトショップ「EDISTORIAL STORE(エディストリアルストア)」が主催するイベント「LIVE STOCK MARKET IN SHIBUYA」にZOZOが出店し、「ZOZOUSED」が実現しているサステナブルな「循環型ファッション」をリアルの場で体現したイベントです。
「ZOZOUSED」の商品を購入したり、古着の回収に協力すると貰えるクーポンで、お得に循環型のファッションのお買い物を楽しんでいただきました。

参考リンク:
 ZOZOUSEDが渋谷PARCOにポップアップストアを出店!「LIVE STOCK MARKET with ZOZOUSED」を4月28日から開催

サービスを開始してから約10年間「ZOZOUSED」は、お客様にとってより良いサービス改善を進めてきた結果、環境負荷の低減にも寄与してきました。「ZOZOUSED」でお客様から回収したアイテムを二次流通させることによって、新たに生産されるアイテムの製造過程から廃棄焼却までに発生するCO2排出を防ぐことができたと想定した場合、サービス開始時からの累計でCO2排出量は約14万トン(※1)の削減。また、2022年度のCO2排出抑制量をスギの木の吸収量に換算すると約130万本に相当します。(※2)



(※1)2012年11月〜2022年3月。新たに生産されるアイテムの製造過程から廃棄焼却までの間に発生するCO2を回避したと仮定。回収したアイテム品数を重量に変換(出典:環境省「サステナブルファッション―これからのファッションを持続可能」)し、アイテム1kgあたりのCO2排出量を乗算し算出(出典:環境省「3R 原単位の算出方法」
(※2)スギの木1本あたり約14kgのCO2排出量を吸収すると仮定(出展:関東森林管理局 森林の二酸化炭素吸収力

これまでに、「ZOZOUSED」サービスを利用していただいた経験者数(リユース経験者数)は、サービス開始から累計(※)で約1,700万人になります。当社は今後も、リユース経験者を増やしていくことで循環型ファッションを促進していきます。

(※)2012年11月〜2022年3月。リユース経験者の定義は、「ZOZOUSED」サービス商品の購入者・買い替え割サービスの利用者・通常買取サービスの利用者の合計


担当者の想い
2012年にサービスを開始した「ZOZOUSED」は12年目を迎えました。
当時はまだ馴染みの薄かった「ECで古着を買ったり・売ったりすること」は、現在ではお得かつ手軽にサステナブルなファッションを楽しめることと捉えられるように変化してきています。
また、近年リユースに注目が集まっており、古着そのものへの魅力に関心を持つ層が増えてきているだけでなく、1つのアイテムを大切に長く着続けたいというニーズも高まっていると感じます。
今後もZOZOの強み・資産であるAIやデータを活用しながら、「ZOZOUSED」「買い替え割」をより多くのお客様にご利用いただくことで、よりいっそうの環境課題の解決をめざします。