2022年08月10日

プライド月間の取り組み


当社がサステナビリティ推進における4つの重点取り組みの一つとして掲げている「ファッションに関わるすべての人のダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン推進」活動の一環として、「プライド月間(Pride Month)」の6月1日(水)〜6月30日(木)の期間中、ZOZOTOWNのサービスロゴやコーポレートロゴをレインボーカラーに変更したほか、ZOZOTOWN上に特設ページを公開しました。

また社内では、LGBTQIA+に対する正しい理解を促すためのイベントを実施しました。当日は特別ゲストとしてお招きしたケンゾー・パリ・ジャパン株式会社 取締役社長 大河内元基氏と当社代表取締役社長兼CEOの澤田による「セクシャリティとジェンダー」についてのトークセッションのほか、大河内氏と社員が「自己表現とファッション」というテーマでのパネルディスカッションをおこないました。イベントはオンラインで生配信し、社員約300名が視聴参加しました。

後日実施したアンケートでは、「当事者ではない人と当事者の両方の意見を聞くことで、そこにある理想と現実がよりリアルに理解できた」「各社のLGBTQIA+に対する配慮や考え方や、実はこうしたいけど上手くいかないなどのリアルな話を聞けて良かった」などの声が寄せられました。

今後も、ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョンの推進を通じて、一人ひとりが可能性を発揮できる環境づくりに努めていきます。

ZOZOTOWN上特設ページ公開期間

2022年6月1日(水)〜6月30日(木)

社内イベント実施日

2022年6月3日(金)