2022年02月01日

物流拠点「ZOZOBASEつくば」において茨城県産のお弁当を販売

 

当社は従業員の働きやすい環境づくりと、持続可能な地域づくりへの貢献のため、物流拠点「ZOZOBASEつくば1」「ZOZOBASEつくば2」の休憩室において、茨城県産の素材を使用したお弁当を販売しています。

 

2019年8月からつくば地域の飲食店の皆様にご協力いただき、お弁当の販売をしていましたが、ZOZOの従業員につくば地域の魅力をより知ってもらいたいという想いから、2022年1月よりさらに2店の飲食店にご協力いただき、お弁当の販売を開始しました。現時点で、4店舗の飲食店様に販売いただいています。(※)2022年2月時点

 

食事の選択肢が増えたことや、多くのお弁当に茨城県産(つくば産)の素材が使用されていることもあり、従業員からは「食事の購入が楽しみになった」などの声があがり、大変好評です。

 

今後も地域の皆様とコミュニケーションを取りながら、周辺地域への貢献活動に取り組んでまいります。

 

 

販売いただいている飲食店のご紹介

 

農業生産法人 株式会社 筑波農場様
おむすび、お弁当、ヨーグルトドリンクを販売。
「常陸小田米」を使用。「常陸小田米」は筑波山麓より流れる良質な水と、落ち葉を2年間熟成発酵させた有機肥料で育み、農薬の使用を最小限にとどめたこだわりのお米。

 

HARE GOHAN様
カレー、ジンジャーエールを販売。
カレーライスのお米には「常陸小田米」を、また
「つくば鶏」や茨城県産の野菜を使用している。

 

kitchen Soya様
大豆食品である豆腐を使用したお弁当などを販売。
豆腐は、創業五十年の筑波屋豆腐店より毎日仕入れている。

 

株式会社ヴィーナス様
主に惣菜パンを販売。
パンに使用される野菜などに茨城県産の素材を使用。