Minori Maruyama / Sales Division
担当ブランド愛で、
世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。

Interview

ヘビーユーザーから、ZOZOTOWNをつくる一員に

私はZOZOに入社する前からZOZOTOWNのヘビーユーザーでした。ある日、いつものようにZOZOTOWNを見ている時に新卒採用のバナーを発見して「就職活動はおしゃれなオフィスに行けるチャンスだし、社会科見学のつもりで受けてみよう!」と思い、ZOZOへの好奇心からエントリーしました。

就職活動では、あまり明確に業界や業種を決めていなかったのですが、大学生の頃に経験したテーマパークでのアルバイトがとても楽しく、就職してからも自分が楽しくいきいきと過ごせる場所で働きたいと漠然と考えていました。

面接に向けてZOZOのことを調べて行く中で、ZOZOのスタッフが楽しそうに働く姿を見て「ここで働けるように就活も頑張りたい。ここなら楽しく働く理想の社会人になれるかも!きっと運命だ!」と感じました。

そこから、「絶対に受かる!」という気持ちでZOZOの記事を片っ端から読み、企業研究にも力を入れて面接に挑んだ結果、無事内定をもらいました。

もともとZOZOTOWNは大好きなサービスだったので、自分もZOZOTOWNをつくる一員になれたことが、本当に嬉しかったです。

ブランド様にとってもZOZOTOWNにとっても、いい結果を作ることが“使命”

私は現在、ブランド営業本部のブランド営業部に所属しており、どの商品をZOZOTOWNで販売するか、どのように売上を伸ばしていくかなどについて、ZOZOTOWNに出店いただいているブランド様と共に考える窓口として自事をしています。

新卒入社後2年間はECマネジメント部に所属し、商品の入荷からZOZOTOWN上へのアップまで、ブランド様がZOZOTOWNの運用をスムーズに進められるようにフォローする役割を担っていました。

ECマネジメント部は、現在所属しているブランド営業部と二人三脚で自事をする部署です。日々、営業担当者が「どうしたらもっと売上が伸びるか」と一生懸命に考えている姿を間近で見ているうちに、私も同じように、営業担当としてブランド様のことを多角的に分析してサポートしたいと思い、社内公募制度を利用して現在のブランド営業部に異動しました。

ブランド営業部では日々、担当しているブランドには今季どのような商品があるのか、どのような画像をZOZOTOWNに載せたら良いかなど、ブランドの良さを最大限伝えられるようにブランドのECサイトやSNSをチェックしています。

ブランドにとっても、ZOZOTOWNにとっても、いい結果を作ることが私の使命なので、ブランド様と話し合いながら、少しでも伸ばせる部分や改善できそうなところを見つけられるよう心がけながら分析しています。

  • ZOZOでは、仕事のことを「仕事(仕えること)」ではなく「自事(自然なこと)」であるという意味を込めて、「自事」と表記します

ZOZOはチームで高め合う会社

ZOZOは一人ひとりが、のびのびと楽しく働いている会社だと思います。

私が所属しているブランド営業部もとても自由度が高く、それぞれ自分の営業スタイルを持って働いています。一方で、一人の営業成績だけを伸ばすことよりも「みんなで高め合う」意識が強いので、競い合うのではなく、知見やデータ、悩みをチームでシェアするなど、日々連携しながら自事に取り組んでいます。

また、自事とプライベートのメリハリもしっかりしています。自事に集中するときはしっかり集中して、早めに自事を切り上げられる時は、チームメンバーでお笑いライブを見に行くこともよくあります!

これまでの自事で特に印象に残っているのは、担当しているブランドの、これまで販売していなかったレーベルを、ZOZOTOWNで展開することになった時です。

ブランド様からも「出店は一大決心です」と伝えられていたので、必ず期待に応えたいと思い、普段とは違う販促方法を提案しました。

ZOZOのスタッフがブランドの商品でコーディネートをいくつか組んで、SNSでスナップ写真を発信したのですが、SNSで注目を集めることができ、その結果多くの方に、商品はもちろんZOZOTOWNで取り扱いが開始されることを知っていただくことが出来ました。

ブランド様に喜んでいただけたことももちろん嬉しかったですし、この自事を通して、新しい方法を試みることや仲間の力を借りることの大切さも学びました。

担当ブランド愛で、世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。

私は、担当ブランド愛で「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」の実現に貢献したいと思っています。

私の自事では、ブランド様との情報交換がとても大切です。店舗での反響や動向など、気軽に話してもらえる関係性を築けるよう、雑談も含め、積極的にコミュニケーションを取るようにしています。

ブランド様の中には、ECでの展開に不安を感じている方もいらっしゃいます。それでも、私自身がブランドを好きであることや、いつもブランドをチェックしていること、ZOZOTOWNだからこそできる見せ方のアイディアをお伝えすることで、前向きになっていただくこともあり、私の自事の軸は「ブランド愛」だと思います。

「丸山さんが担当なら、うまくいきそう!」と思ってもらえるように、これからも励んでいきたいと思います。

ブランド営業本部 / 2017年新卒入社

丸山 穂

2017年に新卒11期生として入社し、ECマネジメント部に配属。その後社内公募制度を利用し、出店ブランドのサポートを行うブランド営業本部へ異動。日々ブランドのECサイトやSNSをチェックし、担当ブランドの魅力を引き出すため邁進中。趣味はお笑いとミュージカルを見に行くこと。

ブランド営業スタッフは現在採用募集中です