2022年09月06日

プレスリリース

ZOZOCOSME「ARメイク」に新カテゴリーが追加 チーク、アイブロウ、アイライナー、マスカラが9月6日(火)より対応開始

~ THREE、hinceなど新たなブランドも加わり、コスメがいっそう選びやすく!全47ブランド、1,800点以上のアイテムが「ARメイク」でお試し可能に ~

 

ファッションEC 「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼CEO:澤田 宏太郎)は、ZOZOTOWN上のコスメ専門モール「ZOZOCOSME」で提供している機能「ARメイク」の対応カテゴリーに、チーク、アイブロウ、アイライナー、マスカラの4カテゴリーを本日新たに追加しました。

また、THREE、hinceなどの22ブランドが新たに「ARメイク」対応ブランドに加わりました。今回のアップデートにより、今年4月5日のサービス開始時から対応しているリップとアイシャドウ(※1)と合わせて、全47ブランドの計6カテゴリー・1,800点以上のアイテムが「ARメイク」でお試しいただけるようになりました。(※2)

自宅で気軽にバーチャルメイクをお試しいただける「ARメイク」によって、商品を直接手に取ることができないECでもコスメアイテムの色選びがしやすくなり、より安心してZOZOCOSMEでのお買い物を楽しんでいただくことができます。

(※1)ZOZOCOSMEで「ARメイク」が4月5日よりサービス開始!自宅にいながらワンタップでコスメアイテムのお試しが可能に https://corp.zozo.com/news/20220405-19929/
(※2)2022年9月6日時点



<「ARメイク」について>

「ARメイク」は、高度なARとAI技術により、まるで鏡を見ながら商品を試すような感覚で、ZOZOCOSMEの様々なコスメアイテムをZOZOTOWNのアプリ上でお試しいただける機能です。

商品詳細ページからワンタップで「ARメイク」を起動でき、簡単な操作で自分の顔にバーチャルメイクができます。「ARメイク」画面下部の「カラーチップエリア」からワンタップでカラーの切り替えや、「カートに入れる」ボタンからそのままアイテム購入に進むことも可能です。また、メイクの濃淡調整やメイクのON/OFF切り替え機能により、実際にコスメアイテムを使用した際の色感やテクスチャーをイメージしていただけます。


名称
ARメイク

対応ブランド数
47ブランド(※1)

主な対応ブランド
DIOR、GIVENCHY BEAUTY、THREE、Estee Lauder、BOBBI BROWN、ETVOS、Celvoke、to/one、SNIDEL BEAUTY、hince、MARY QUANT、ORBIS、POLAなど(※1)

対応アイテム数
1,832点(※1)

対応カテゴリー
リップ、アイシャドウ、チーク、アイブロウ、アイライナー、マスカラ(※1)

特設ページURL
https://zozo.jp/armakeup/

※「ARメイク」の利用には、ZOZOTOWNアプリのダウンロードが必要です。ブラウザでは対応しておりません。
(※1)2022年9月6日時点。今後、対応ブランドとアイテムは拡充予定です。



<「ARメイク」の利用方法>

(1)ZOZOTOWNアプリ上の「ARメイク」対応アイテム商品詳細ページ右上の「ARメイク」ボタンをタップ
(2)「ARメイク」画面が起動

pressrelease_2_ARmake_20220906_.png


<「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」について>

「ZOZOCOSME」は、コスメ専門モールとして2021年3月18日にZOZOTOWN上にオープンし、現在600以上の厳選ブランドによる豊富なコスメアイテムを取り揃えています。コスメに特化した便利な検索UIで、ブランド名やアイテム名による検索だけでなく、好みや悩みによる絞り込み検索も充実しているほか、現在「ZOZOCOSME」で取り扱う「ファンデーション」と「コンシーラー」の一部は、ZOZOが独自開発したフェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS」に対応しています。「自分の肌の色」に近いファンデーションの候補が表示されることで、ECにおけるコスメ購入時の課題である「色選び」に関する不安や悩みを解消します。

URL
https://zozo.jp/zozocosme/


下記添付資料もあわせてご確認ください。
Release_ARmake_20220906_.pdf

報道関係者のみなさまへ
本件に関しては、こちらまでお問合せください。