2022年07月27日

財務・非財務情報を戦略や目標と併せて統合的に開示する 「統合報告ポータル」を新たに開設

〜マネジメントメッセージや価値創造戦略などを初公開〜

ファッションEC「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼CEO:澤田 宏太郎)は、株主や投資家をはじめとする幅広いステークホルダーの皆様に当社グループの事業経営および企業活動を知っていただくことを目的に、財務情報と非財務情報を統合的に開示する「統合報告ポータル」を本日コーポレートサイト内に新たに開設いたしました。

当社は2021年4月より、サステナビリティステートメント「ファッションでつなぐ、サステナブルな未来へ。」と「4つの重点取り組み」を掲げ、2030年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「2030カーボンニュートラル宣言」(※)を発表するなど、環境や社会に配慮した新しいファッションの世界の実現を目指しています。

本ポータルでは、サステナビリティと企業成長の両方を重要視する考えや今後の成長の方向性などに関する代表取締役兼CEO澤田宏太郎と取締役副社長兼CFO栁澤孝旨のメッセージ、当社の価値創造戦略を新たに公開しています。また、当社とステークホルダーの皆様、双方にとって重要性の高いマテリアリティを特定したマテリアリティマップ、ESGデータ、財務ハイライト、サステナビリティステートメントに基づき推進する各活動内容などこれまでに公開している情報もポータル内からまとめてご覧いただけます。

当社は、本ポータルをステークホルダーの皆様との建設的な対話のためのコミュニケーションツールとして活用しながら、環境や社会をよくする新しいファッションの世界を創造するための輪を拡げ、企業理念「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」の実現を目指してまいります。

  • GHGプロトコルのスコープ1およびスコープ2の温室効果ガス排出量を実質ゼロにします。
    スコープ1:事業者自らによる温室効果ガスの直接排出(燃料の燃焼、工業プロセス)
    スコープ2 : 他社から供給された電気、熱・蒸気の使用に伴う間接排出

<「統合報告ポータル」概要>

名称
統合報告ポータル

内容
マネジメントメッセージ、事業概要、価値創造戦略、サステナビリティ推進の取り組み等

公開日
2022年7月27日(水)

URL
https://corp.zozo.com/integratedreport/(日本語)          
https://corp.zozo.com/en/integratedreport/(英語)


<ZOZOのサステナビリティ>

サステナビリティステートメント

「ファッションでつなぐ、サステナブルな未来へ。」

ZOZOは、環境や社会をよくする新しいファッションの世界を目指します。

一人ひとりが自分の個性を発揮し、認め合うことで生まれるソウゾウ力で。

今までにない、テクノロジーの力で。

ファッションとテックと人をつなぎ、関わるすべてのみなさまとともに、 地球の課題を革新的なやり方で解決することを約束します。

いつまでも大好きなファッションを楽しみ続けるために。


4つの重点取り組み 

1.サステナブルなファッションを選択できる顧客体験の提供

2.廃棄ゼロを目指す受注生産プラットフォームの構築

3.ファッションに関わるすべての人のダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン推進

4.持続可能な地域づくりへの貢献

サステナビリティ トップページ
https://corp.zozo.com/sustainability/

下記添付資料もあわせてご確認ください。

Release_統合報告ポータル_20220727.pdf

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、こちらまでお問合せください。