2022年05月09日

プレスリリース

マルチエージェント分野のトップカンファレンス 「AAMAS 2022」のワークショップに論文が採択

~ 実世界の多様性対応を目的とした、自ら学習機会を生み出す推薦アルゴリズムの研究 ~


ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼CEO:澤田 宏太郎)は、当社に所属する社員、Anirudh Jamkhandi(グルラジ・アニール)が筆頭著者となる共著論文が、マルチエージェント分野のトップカンファレンスの一つ「AAMAS2022(※)」において開催される、適応学習エージェントをテーマとしたワークショップ「Adaptive and Learning Agents (ALA)」に採択されたことをお知らせいたします。

※AAMAS=International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems
自律エージェントやマルチエージェントシステム分野における最難関の国際会議で、権威あるトップカンファレンスの一つ。
https://aamas2022-conference.auckland.ac.nz/

 

論文概要

タイトル
「Developing Sim-to-Real Multi-Task Recommendations via Open-Ended Learning」


著者
株式会社ZOZO/Anirudh Jamkhandi(グルラジ・アニール)、安田征弘、与謝秀作


内容
推薦システムを未知の状況など実世界の多様性に対応させることを目的とした、学習エージェントと環境条件が共に変化しオープンエンドなプロセスで学習するSim-to-Realの推薦アルゴリズムに関する研究

※採択された論文は、AAMAS公式Webサイトで公開されています。(https://ala2022.github.io/papers/ALA2022_paper_19.pdf
※提案手法や実験の詳細については、当社が運営する技術ブログ「ZOZO TECH BLOG」にて、一部ご紹介しております。(https://techblog.zozo.com/entry/self-learning-ai

 

下記添付資料もあわせてご確認ください。

Release_AAMAS_20220509

 

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、こちらまでお問合せください。