国内初!ヤマト運輸提供「EAZY」で開始の新配送方法にZOZOTOWNが対応!「置き配」による個人情報漏洩リスクを低減

~ より安心で便利な「置き配」利用で、ZOZOTOWNユーザーの多様なニーズに対応 ~

 

ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼CEO:澤田 宏太郎)は、ヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:長尾 裕)が提供する配送商品「EAZY」で開始する、二次元コードを活用した新配送方法に、国内で初めて対応開始することをお知らせいたします。これにより、ZOZOTOWNで購入いただいたお客様の荷物は、お届け先の個人情報が二次元コード化された配送伝票で配送されるようになります(※1)。配送対象エリアは、6月1日(火)発送分より東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県で対応開始し、8月2日(月)より全国へ拡大していく予定です。

 

ECサイト利用者の多様な受け取りニーズに応える配送商品「EAZY」は、2020年6月よりヤマト運輸株式会社が提供を開始し、ZOZOTOWNでは開始当初から導入しています(※2)。新型コロナウイルス感染症の影響を背景とした、より安心・安全な配達へのニーズの高まりから、現在、ZOZOTOWNを利用する多くのお客様に、EAZYを通じた「置き配」にて商品をお受け取りいただいています。

 

昨今「置き配」が浸透する一方で、配送伝票にお届け先の個人情報が記載された状態のまま荷物が置かれることによる「個人情報の漏洩リスク」に対する不安を感じるお客様もいらっしゃいました。お客様の不安を解消し、より便利で安全に「置き配」をご利用いただくことを目的に、ヤマト運輸株式会社が「EAZY」における新配送方法として発表した(※3)、EC事業者が発行する二次元コードを用いた配送伝票での配達開始に伴い、ZOZOTOWNも新配送方法に対応いたします。

 

この度の対応開始により、これまで配送伝票にテキスト印字されていたお届け先が二次元コード化され、目視で判別できなくなるため(※4)、第三者への個人情報漏洩のリスクが低減し、利用者は安心して「置き配」など非対面での受け取り方法を選ぶことが出来るようになります。また、梱包資材を廃棄する際の、貼付された配送伝票をご自身で剥がす手間も解消されます。

 

今後もZOZOTOWNをご利用いただくお客様にとって、より便利で安心・安全なサービスを提供できるよう取り組んでまいります。

 

 

(※1) コンビニ受取、ロッカー受取、代引き(コレクト)による受取、ネコポスでの発送、ゲスト会員による注文、購入者とお届け先が異なる注文など、一部対象外となる場合がございます。

(※2)ZOZOTOWNのEAZY導入に関する詳細は、当社の2020年6月16日付プレスリリースをご参照ください。https://corp.zozo.com/news/20200616-10620/

(※3)【参考】ヤマト運輸株式会社 5月31日付プレスリリース(https://www.yamato-hd.co.jp/news/2021/newsrelease_20210531_1.html

(※4)家庭内での荷物の取違いを防ぐため、二次元コードを読み取るとお届け先の氏名のみ確認することが出来ます。

 

 

概要

 

サービス開始日(配送対象エリア別) 

開始予定日

対象エリア

6月1日(火)

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

8月2日(月)

全国エリア
※開始予定日は変更になる場合があります。

 

サービスイメージ 

 

二次元コード化された配送伝票イメージ(配達票あり)

 

「置き配」時の二次元コード化された配送伝票イメージ

※お客様への配達時、配送伝票右側の配達票部分が配達員によって剥がされた状態となるため、置かれた荷物から、第三者が目視で個人情報を判別することが出来なくなります。

 

※現時点では、ZOZOTOWN PayPayモール店での購入商品は、新配送方法の対象外です。
※「EAZY」に関するお問い合わせ先はこちら:ヤマト運輸株式会社 TEL:0120-889-789(対応時間 :9:00-19:00)

 

 

下記添付資料もあわせてご確認ください。

Release_EAZY_2_20210531

 

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、こちらまでお問合せください。