株式会社ZOZO、ゴルフ界最高峰のツアー運営団体「PGA TOUR」とスポンサー契約を締結、日本初となるPGAトーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」を2019年秋から開催へ

~ 国内ゴルフ史上最高となる賞金総額11億円で習志野カントリークラブにて開催 ~

 

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:前澤 友作)は、2019年秋から日本で開催されるゴルフツアートーナメント「PGA TOUR (ピージーエー・ツアー)」の大会タイトルスポンサー契約をゴルフ界最高峰のツアー運営団体である「PGA TOUR」と締結いたしました。ZOZOはこれにより、日本のゴルフ史に残る重要な大会のスポンサーとなります。

 

「PGA TOUR」は50年もの間にわたって世界中で開催されているゴルフ界最高峰のゴルフツアートーナメントの運営団体です。本トーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP(ゾゾチャンピオンシップ)」は、2019年-2020年シーズンの1試合として、2019年10月21日~27日に開催を予定しており、大会本選は10月24日に開始します。開催されるゴルフ場は千葉県の「アコーディアゴルフ 習志野カントリークラブ」を予定しています。また、賞金総額はおよそ975万ドル(日本円でおよそ11億円:1ドル=113円想定)となり、日本でこれまで実施されたゴルフツアートーナメントにおける最高賞金額となります。

 

「PGA TOUR」は1993年より、トッププレイヤーと認定された日本人選手を毎年1名以上はツアーメンバーに迎えており、これまで計18名もの日本人選手が在籍してきました。2018年-2019年シーズンは松山英樹選手と小平智選手の計2名の日本人選手が「PGA TOUR」に在籍しています。「PGA TOUR」のメンバーになるには、FedExCupポイントや、Web.comツアーのポイントで決まります。もしくは、招待選手が「PGA TOUR」の大会で優勝した場合、次シーズンに「PGA TOUR」のメンバーになる資格を得ます。

 

ZOZOは、長い歴史と名誉のある「PGA TOUR」の日本初開催トーナメントのタイトルスポンサーになることを通じ、ゴルフとファッションを融合させた、世界で類を見ないトーナメントを開催することにより、ゴルフという世代や性別、国境を超えて愛されるスポーツを応援します。また、世界226の国と地域で放送される「PGA TOUR」の大会タイトルスポンサーとなることを通じて、今年7月からグローバルローンチしているプライベートブランド「ZOZO」の認知度を海外においても拡大し、世界中で愛されるアパレルブランドに成長させることを目指します。さらには、これまでリーチ出来ていなかった国内外のゴルフファン層との新たな接点を構築してまいります。

 

 

代表取締役社長 前澤友作のメッセージ

 

10年ほど前から、観戦者としてもプレイヤーとしてもゴルフに魅了され続けてきました。73歳になる父とのラウンドも、小学生になる息子たちとの練習も、すべては「ゴルフ」が、その機会を作ってくれました。

 

今年で創業20周年となる弊社は、今年度より私たち自らがデザイン・製造・販売を手がけるファッションブランド「ZOZO」をスタートしております。体型計測技術を用い、あらゆるお客様の体型にフィットした洋服を作りお届けするのがコンセプトのブランドです。

 

ゴルフが国籍や性別や年齢や体型の違いを越えて世界中の人々を熱狂させ繋いでくれるように、私たちのブランド「ZOZO」も、大きい小さいとか、長い短いとか、そうした体型の違いを越えて、世界中の皆さまに愛されるブランドに育てていきたいと思っています。

 

歴史と伝統あるPGA TOURのスポンサーを務めさせていただけること、日本での初開催であること、また私たちの地元千葉県で開催していただけること、それらすべての奇跡に大変感謝しております。

 

 

PGA TOUR」 Executive Vice President, International, Ty Votaw氏のメッセージ

 

株式会社ZOZOとのパートナーシップにより、日本で初めて「PGA TOUR」レギュラーイベントが 開催する運びとなり大変嬉しく思います。

 

日本のゴルフに対する情熱は広く知られておりますが、「PGA TOUR」のスター選手達はこれまで日本で開催されてきた様々な大会でファンの声援を直接体験し、また松山英樹選手のような優勝経験のある素晴らしい「PGA TOUR」選手たちを熱く応援する姿でその情熱を実感してきました。

 

本日の発表によりアジアでの我々の存在をさらに強めるでしょうし、またリオでゴルフが再びオリンピック競技として復活し成功を収めたことに続き、2020年東京オリンピックでも開催されることも、いま日本で大会を行うにはとてもふさわしい時期です。

 

 

「PGA TOUR」 について

 

団体名 

PGA TOUR (ピージーエー・ツアー)

 

代表者

コミッショナー Jay Monahan(ジェイ・モナハン)

 

本部所在地

アメリカ合衆国 フロリダ州 ポンテ・ヴェドラビーチ

 

団体運営内容

PGA TOURは、アメリカ合衆国および北米における男子プロゴルフツアーを運営する団体、およびこの団体が運営するツアートーナメントであり、ゴルフ界最高峰の団体と言われております。

ゴルフ界最高峰の選手を紹介することで、「PGA TOUR」はファン、パートナー企業、世界のコミュニティにインスピレーションを与え、感動を与えることに従事しています。PGA TOUR、PGA TOUR Champions、Web.com Tour、PGA TOUR Latino-America、Mackenzie Tour-PGA TOUR Canada、そしてPGA TOUR Series-Chinaと、130試合以上の試合を共催しています。「PGA TOUR」のメンバーは世界最高の選手であり、27カ国(88名の選手はアメリカ国外出身)から選手を迎えております。PGA TOURの試合は226の国と地域において23ヶ国語で放送され、1億世帯が視聴されています。さらに、全試合が非営利目的で開催されているため、チャリティへの貢献を最大重要視しており、2017年では全ツアーのチャリティ総額は180百万ドルを記録し、これまでのチャリティ総額は2.65十億ドルです。

 

ホームページURL

https://www.pgatour.com/

 

 

下記添付資料もあわせてご確認ください。

Release_PGA_ZOZO_20181120

 

 

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、「PGA TOUR 2019-2020シーズン 日本初新規トーナメント開催記者発表会」PR事務局までお問い合わせください。 

TEL:03-6894-3201 FAX:03-5413-3051 

E-mail: zozogolf@ssu.co.jp