スタートトゥデイ、「平成30年7月豪雨」で被災の岡山県、広島県、愛媛県に1億円を義援金として寄付

~ 7月12日(木)より被災地への救援物資の提供も実施 ~

 

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイ(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:前澤 友作)は、この度の「平成30年7月豪雨」で被災された皆様を支援するため、下記の通りの活動を実施いたします。

 

1.義援金の寄付

 

被災された皆様のお役に立てて頂くべく、義援金として1億円を岡山県、広島県、愛媛県に寄付いたします。

※寄付金は、すべて当社負担によるものです。

 

寄付金総額 

1億円

 

寄付先 

岡山県、広島県、愛媛県

 

2.被災地への救援物資の提供

 

上記の義援金に加え、被災地の各地域の自治体と連携し、衣類、下着、子供服などの衣料品や日用品など救援物資の提供を2018年7月12日(木)より実施しております。

 

現時点では、岡山県倉敷市に計9,030点の衣類、下着、子供服などの衣料品をお届けいたしました。当社社員も現地に赴き、救援物資の荷下ろしや分配作業の立ち会いをはじめ、被災された皆様や自治体が必要としていることの把握に努めております。

 

今後は、広島県(広島市安芸区、呉市、三原市、坂町)、岡山県(高梁市、総社市)、愛媛県(宇和島市、西予市)に救援物資を順次お届けする予定です。

 

この度の「平成30年7月豪雨」で被災された皆様へ心よりお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

 

 

下記添付資料もあわせてご確認ください。

Release_japan floods_20180719

 

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、こちらまでお問い合わせください。