サステナビリティ
ステートメント・
4つの重点取り組み

「サステナビリティステートメント」と
「4つの重点取り組み」は、
2030年の達成を目指しています。

サステナビリティ
ステートメント

ファッションでつなぐ、
サステナブルな未来へ。

ZOZOは、
環境や社会をよくする
新しいファッションの世界を
目指します。

一人ひとりが
自分の個性を発揮し、
認め合うことで生まれる
ソウゾウ力で。
今までにない、
テクノロジーの力で。

ファッションとテックと
人をつなぎ、
関わるすべての
みなさまとともに、
地球の課題を
革新的なやり方で
解決することを
約束します。

いつまでも
大好きなファッションを
楽しみ続けるために。

4つの重点取り組み

  • 1

    サステナブルなファッションを選択できる顧客体験の提供

    ZOZOがブランドとともに考える基準や生産背景まで含めた詳細情報を自社運営サービスに掲載することで、お客様に人権や環境に配慮されたサステナブルな商品を選択できる機会を提供する。

    短期 / ブランド各社のサステナビリティ基準をもとに商品を表示

    中長期 / ZOZOとブランドがともにサステナビリティ基準を作り、生産背景まで含めた商品情報に拡充

  • 2

    廃棄ゼロを目指す受注生産プラットフォームの構築

    ZOZOが計測技術や各種データを活かした受注生産プラットフォームを構築することで、アパレルにおける大量生産・大量廃棄を減らすための仕組みを実現する。

    短期 / 自社のアパレル生産・販売サービスに加え、ZOZO出店の一部ブランドに受注生産プラットフォームを提供

    中長期 / ZOZO出店の全ブランドおよび希望するユーザーに受注生産プラットフォームを提供

  • 3

    ファッションに関わるすべての人のダイバーシティ&インクルージョン推進

    ZOZOが積極的な情報発信や取り組みを行い、自社の社員、ファッション業界のプレイヤーや次世代層、マイノリティの人々、ファッションの生産者、汚染の影響を受けている人たち、ZOZOのお客様など、ファッションに関わるすべての人が可能性を発揮できる社会づくりに貢献する。

    短期 / ZOZO社員および関わりの深いステークホルダーへの意識啓発を行う

    中長期 / ZOZOがファッション業界やバリューチェーン上のパートナーと協働し、サービスの提供や発信を行う

  • 4

    持続可能な地域づくりへの貢献

    ZOZOがファッションとテクノロジーを活用し、各地域の環境面・社会面の課題解決にステークホルダーとともに取り組み、地域の活性化、持続可能な地域の実現に貢献する。

    短期 / 自社拠点エリアにおける、地域の課題解決及び活性化に貢献

    中長期 / 自社拠点エリア以外における、地域の課題解決及び活性化に貢献