物流拠点「ZOZOBASE」の全照明をLED化

 

当社は、持続可能な社会の実現のため、物流拠点「ZOZOBASE」の全ての拠点において、蛍光灯より省エネルギー効果の高いLED照明を導入しています。

 

「ZOZOBASE習志野1」では、2015年11月から蛍光灯をLED照明に切り替えたことにより、年間約11万kwhの電力消費量を削減につながりました。地球温暖化の原因とされるCO2排出量に換算すると、CO2削減効果は年間692トンに相当します。また、「ZOZOBASE習志野1」のほか「ZOZOBASE習志野2」「ZOZOBASEつくば1」および「ZOZOBASEつくば2」の3拠点でも、竣工当初からLED照明を導入しています。一部の拠点では、人を感知して自動的に点灯・消灯させる人感センサー機能を導入しており、より高い省エネルギー効果が期待できます。

 

今後も、物流拠点「ZOZOBASE」においてサステナブルな資源を採用し、環境に配慮した取り組みを進めてまいります。