ヤマト運輸のリレーションセンターを活用し、九州地方におけるZOZOTOWNの商品配送を効率化

 

九州地方への幹線輸送における積載効率の向上を目的に、2019年9月に九州(福岡)、2019年11月に沖縄で、ヤマト運輸株式会社のリレーションセンターを活用した、ZOZOTOWNの商品配送を開始しました。これにより、従来の配送方法に比べ、配送時の容積が圧縮されたことから、配送効率が向上しました。また同時に、配送によるCO2排出量も削減されました。

 

今後もヤマト運輸株式会社と連携し、サステナブルな配送を提供してまいります。