ZOZO製作オリジナルマスクを、本社近隣の小学校へ贈呈

 

■実施日

2020年11月19日(木)

 

■概要

洋服づくりのノウハウを持った当社スタッフが、シャツの生地を活用して子ども向けオリジナルマスクを製作し、当社の本社屋近隣にある小学校の生徒と、当社社員の子どもたちへ贈呈しました。

本社屋近隣には、緑町小学校と弥生小学校の2校があり、両校の全校生徒分として、約800枚のマスクを用意しました。贈呈式を屋外で実施したり、学校代表の生徒に贈呈する様子をお昼の全校放送で流していただいたりと、両校のご協力のもとで、十分な感染対策を行いながら実施しました。

 

 

■想い

コロナ禍でもおしゃれを楽しんでもらうため、私たちにできることはないかという想いから、ZOZOならではの取り組みとして、当社オリジナルマスクを製作し、子どもたちに贈呈することにしました。贈呈したマスクは、衛生面に配慮した消毒済みのものを個包装し、ZOZOTOWNオリジナルキャラクターである箱猫マックスをデザインしたシールとメッセージを添えて、より一人ひとりに想いが伝わるように工夫しました。

 

■担当スタッフからのコメント

マスクの贈呈式では箱猫マックスも登場し、生徒の皆さんに喜んでいただけました。また、後日、贈呈したマスクを使ってくれている生徒がいたり、マスクを受け取った生徒の親御さんがSNSに喜びの声を投稿してくれていたことが、とても嬉しかったです。

本社移転をきっかけに、地域の方々ともより関係性を深めていきたいと考えていますので、今後も、ZOZOらしいアイディアでこうした取り組みを行っていきたいと思います。