ZOZOプロデュース「CHIBAオリジナルユニホーム」をZOZOマリンスタジアムで無料配布

 

■実施時期

2020年9月11日(金)~9月13日(日)、10月13日(火)、10月14日(水)

 

■概要

千葉ロッテマリーンズが、プロ野球5試合を地元千葉県のために戦う「ALL for CHIBA」イベントとして開催し、当社がプロデュースした「CHIBAオリジナルユニホーム」を来場者全員に無料配布しました。

 

 

■想い

当社が本社を置く千葉県をさらに盛り上げたいという想いから、2019年に当社で初めて「CHIBAオリジナルユニホーム」のプロデュースを担当し、2年連続となる今年もプロデュースを担当させていただきました。今回のユニホームでは「ALL for CHIBA」のコンセプトのもと、「千葉県が一丸となり、未来に向かってファンと共に羽ばたいていこう」というメッセージが込められ、配布日当日にユニホームを受け取った来場者からは「今までにないデザインでかっこいい」「メッセージを知って感動した」など、ご好評の声をいただきました。新型コロナウイルス感染症の影響で私たちの生活が大きく変化してきている中、ユニホームのプロデュースを通じてメッセージをお届けできたことは、当社らしい地域貢献につながったと考えています。

 

■ZOZOデザイナーからのコメント

ユニホーム全体に散りばめられたモチーフは、マリーンズのイニシャルの「M」と大切なモチーフでもあるカモメの形を表しています。ZOZOTOWNのイメージカラーでもある黒を縁どったカモメをALL for CHIBAのユニホーム全体にあしらうことで千葉が一丸となり、未来に向かってファンと共に羽ばたいていこうという思いを表現しています。