2022年09月13日

物流拠点に再生可能エネルギー由来の電力を100%導入。 当社拠点の9割以上が再生可能エネルギーに


当社は、2022年6月より当社の物流拠点「ZOZOBASEつくば2」、2022年9 月より「ZOZOBASE習志野2」において、実質的にCO2排出量がゼロとなる再生可能エネルギー由来の電力を100%導入いたしました。

これにより、当社の拠点の電力消費量のうち90%以上(※1)が再生可能エネルギーとなり、2022 年2月に発表した、事業活動での温室効果ガス排出量を2030 年度までに実質ゼロにする「2030 カーボンニュートラル宣言」(※2)で掲げていた“2025年度までに、当社が利用する電力の80%以上を再生可能エネルギー化”するという中間目標を約2年前倒しして達成いたしました。   

今後も「2030カーボンニュートラル宣言」の目標達成に向けて引き続き積極的に取り組み、環境や社会に配慮した新しいファッションの世界の実現を目指します。

(※1)当社拠点の電力消費量の合計は約2,000万kWh(2021年度)
(※2)2030年度までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする、「2030カーボンニュートラル宣言」を発表(https://corp.zozo.com/news/20220202-17717/


導入日
ZOZOBASEつくば2 2022年6月1日(水)
ZOZOBASE習志野2 2022年9月12日(月)

関連リンク
物流拠点「ZOZOBASEつくば2」に再生可能エネルギー由来の電力を100%導入
物流拠点「ZOZOBASE習志野2」に 再生可能エネルギー由来の電力を100%導入
2030年度までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする、「2030カーボンニュートラル宣言」を発表