2022年06月29日

WEARとPayPayフリマが連携し、ファッション特化のソーシャルコマースとして WEAR上のコーディネートの着用アイテムを手軽に出品・購入できる新機能を提供開始

~ 「WANT(欲しい)」ボタンでの出品オファーや、PayPayフリマへの同時出品も ~

株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼CEO:澤田 宏太郎)が運営するファッションコーディネートアプリ「WEAR」は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員CEO:小澤 隆生、以下Yahoo! JAPAN)が運営するフリマアプリ「PayPayフリマ」の仕組みを活用し、ファッションに特化したソーシャルコマースとして、コーディネートの着用アイテムを手軽に出品・購入できる(※1)新機能(以下、ソーシャルコマース機能)を本日より提供開始します。ソーシャルコマース機能では、コーディネートから「WANT(欲しい)」ボタンで出品をオファーすることも可能です。なおWEARでは、ソーシャルコマース機能の提供開始にあわせ、本日より出品者全員が最大1,000ポイントのZOZOポイントをもらえる「ZOZOポイントプレゼントキャンペーン」、7月7日(木)よりファッション業界で活躍する著名人が私物を出品する「著名人フリーマーケット」を実施いたします。

WEARは、2013年にサービスを開始したファッションSNSです。現在アプリダウンロード数は1,600万件を突破し、1,200万件を超える多種多彩なコーディネート画像が集まっています(※2)。ファッション好きのユーザーから高い支持を得ているWEAR公式認定ユーザー「WEARISTA(ウェアリスタ)」やファッション好きの著名人・インフルエンサー・ショップスタッフ・一般ユーザーが投稿するリアルなコーディネートから、最新のトレンドや洋服の着こなし方法がわかります。

今回のソーシャルコマース機能では、WEARに投稿されたコーディネートの着用アイテムを手軽に出品・購入できます。購入検討の際、「着用コーディネート」や「投稿者の身長」などの豊富なファッション情報からサイズ感や着回しイメージも参考にすることが可能です。また、気になるコーディネートの着用アイテムには「WANT(欲しい)」ボタンをタップすることで、希望購入金額(任意入力)とあわせて出品をオファーすることができる点も特長です。なお、WEARに出品したアイテムは、PayPayフリマアプリをダウンロードしID連携をすることでPayPayフリマにも同時出品できるため、より幅広いユーザーに出品アイテムを見てもらうことが可能です。

ZOZOは2021年にサステナビリティステートメント「ファッションでつなぐ、サステナブルな未来へ。」を掲げました。ソーシャルコマース機能の提供は、サステナビリティに関する取り組みにおいても重要な二次流通の機会創出につながる取り組みの一つです。単なるファッションアイテムの売買だけではなく、アイテムの所有ユーザーから購入ユーザーへそのファッションアイテムへの想いがつながること、アイテムを購入したユーザーが新しいファッションの着こなしや楽しみ方を提案することで、アイテムに新たな付加価値が生まれます。このように、WEARならではのファッションに特化したソーシャルコマース機能を通じて、人から人へと大切な一着をつなぎ、サステナブルな未来の実現に向けて取り組んでまいります。

PayPayフリマは昨年、ユーザー同士がアイテムについて自由に情報交換できる投稿機能を導入し、ユーザー間のアイテムの売買だけでなく、コミュニケーションによってアイテムとの出会いや発見を創出する「ソーシャルコマース」戦略を推進しています。

ZOZOとYahoo!JAPANは、これまでもPayPayフリマにおいて、ZOZOが運営するファッションECサイト「ZOZOTOWN」で購入した商品を簡単に出品できる機能「持ち物リスト」を提供し、ZOZOTOWNのアイテムデータを活用した出品連携によるスムーズな出品体験、PayPayフリマとZOZOTOWNユーザーのファッションサイクルを促進してきました。

今後も両社は、ファッションでつながる新しい購買体験の提供に取り組んでまいります。

(※1)Yahoo! JAPAN が運営するフリマアプリPayPayフリマの機能をWEARに連携することで、WEARアプリ上のWEBVIEWから簡単に操作することが可能。利用には、Yahoo! JAPAN IDとWEAR IDの連携が必要

(※2)2022年3月末時点のWEARのアプリダウンロード数・コーディネート数

<WEAR ソーシャルコマース機能の特長>

ファッション情報の豊富さ

「着用コーディネート」「似たアイテムを使ったコーディネート」「投稿者の身長」などWEARが保有する膨大なデータをもとに表示される情報から、着用時のイメージやサイズ感を参考にすることが可能です。

出品・購入の手軽さ

WEARアプリ上に投稿されたコーディネートの着用アイテムやマイページのクローゼット(※3)に登録されているユーザー自身が所有するファッションアイテムの情報をそのまま活用し、手軽に出品することが可能です。また、WEARをZOZOTOWNと連携すると、ZOZOTOWNで購入したアイテムが自動でクローゼットに追加されるため、より簡単に出品できるようになります。さらに、ZOZOTOWN上に商品データがあるアイテムに関しては、ZOZOTOWN上の「商品価格」「在庫状況(※4)」などの情報も参考にしながら購入の検討が可能です。

(※3)クローゼットには、投稿したコーディネートに紐づく着用アイテムが自動で表示される。ご自身の手持ちのアイテム画像やアイテム情報を登録できるほか、WEAR上に投稿されているアイテムを検索して登録することが可能。またZOZOTOWNとID連携することで、ZOZOTOWNで購入したアイテムは自動で表示される

(※4)ZOZOTOWN上に商品在庫がある場合はZOZOTOWNの商品ページを表示、ない場合は「似たアイテムをさがす」から類似商品一覧を表示

欲しい!をオファーできるコミュニケーション機能

気になるコーディネートの着用アイテムには「WANT(欲しい)」ボタンをタップして、出品をオファーすることができます。これにより例えば、憧れのファッショニスタの着用アイテムや欲しかったものの過去に買い逃していたアイテムなどに対して、アイテムへの購買意欲を簡単に示すことができます。また、「WANT」でのオファー時には買いたい金額を入力することで(任意)、オファーを受けたユーザーが自身の所有アイテムの需要を知り、出品へのモチベーションを高めたり、出品時の価格設定の参考にすることも可能です。

PayPayフリマにも同時出品可能

PayPayフリマアプリをダウンロードしID連携することで、アプリダウンロード数が1,000万件を超えるPayPayフリマにも同時出品できるため、一度の出品で、より幅広いユーザーにご自身の出品アイテムを見てもらうことが可能です。

<WEAR ソーシャルコマース機能の使い方>

出品方法

1.マイページのクローゼットタブから出品したいアイテムを選択

2.クローゼットに紐づく情報(※5)は自動で連携されるため、その他出品情報の足りない箇所を入力して出品ボタンをタップ

3.出品が完了するとコーディネートやマイページに出品中であることが表示

(※5)カテゴリー・ブランド名・商品名は連携されるが、商品画像は連携されない

WANTの使い方

1.コーディネートから欲しいアイテムをみつけて「WANT」をタップ

2.買いたい金額を入れてWANTを完了(任意)

3.WANTしたアイテムが出品されるとマイページで通知が届く

購入方法

1.コーディネート投稿から出品中の欲しいアイテムをチェック

2.購入ボタンをタップして支払い方法を選択

3.商品購入後、出品者の評価をして取引完了

※出品者への商品についての質問等はチャット機能でコメントすることも可能

<キャンペーン企画について>

著名人フリーマーケット企画

概要

ファッション業界で活躍する著名人が私物を出品。計14名の著名人が、毎週3~4名ずつ4週間にわたり私物を出品するフリーマーケット企画。

販売期間

2022年7月7日(木)正午ごろ~2022年8月5日(金)正午ごろ

特設ページ

https://wear.jp/information/fleamarket/campaign/index.html

※売り切れ次第終了となります

ZOZOポイントプレゼントキャンペーン

概要

出品者全員が1出品につき200ポイント、最大5出品で1,000ポイントのZOZOポイントをもらえるプレゼントキャンペーン。

実施期間

2022年6月29日(水)正午~2022年8月5日(金)正午

特設ページ

https://wear.jp/information/fleamarket/campaign/index.html

※ポイントは、2022年9月初旬を目処に付与される予定です

下記添付資料もあわせてご確認ください。

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、こちらまでお問合せください。