2022年03月31日

プレスリリース

ZOZO新社屋が本社を置く千葉県主催の「千葉県建築文化賞」最優秀賞を受賞

 

 

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼CEO:澤田 宏太郎)は、当社の新拠点であるZOZO本社屋が、「第28回千葉県建築文化賞(令和3年度)」(主催:千葉県)において最優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。

 

「千葉県建築文化賞」は、建築文化や居住環境に対する県民の意識の高揚と、うるおいとやすらぎに満ちた快適なまちづくりを推進することを目的に、平成6年度に創設されました。今回の受賞理由として、オフィスを構成する全てが、ユニークかつ魅力的でイノベーションに満ちた仕事場を生み出している点が評価され、時代の先取りをした建築文化の実践事例として最優秀賞をいただきました。

 

当社は、創業当時から千葉県に本社を置き、2021年2月に現在の西千葉へ本社を移転しました(※1)。千葉に本社を置く企業として、千葉県や千葉市との積極的な関わりや地域貢献を推進しており、2019年には西千葉エリアで新たな価値を生み出すまちづくりを目指し、千葉市、千葉大学と包括的連携協定を締結しました(※2)。また、千葉市の小中学校や大学での当社社員による出前授業の実施や、次世代の産業を担う子どものアントレプレナーシップ(起業家精神)を育む機会を創出することを目的に2021年12月に設立された、産学官連携の「ちばアントレプレナーシップ教育コンソーシアム Seedlings of Chiba」への参加(※3)など、千葉や地域の皆様と一体となって、地元である千葉の発展に貢献することを目指してまいりました。

 

ZOZO本社屋は「想像と創造の行き交う街、西千葉」をコンセプトに掲げており、執務スペースの開放的で大きな窓が特徴の一つです。オフィスのデザインには、社員が楽しく働く姿を街の皆様に見ていただくとともに、社員も街の皆様の日常を知ることで街と当社の双方に生まれる新たなコミュニケーションからインスピレーションを得て、想像や創造につなげていきたいという想いが込められています。執務室や会議室以外の機能は、街の中にある飲食店や保育所等を利用することで、街と共に成長するオフィスを目指します。また当社は、社員同士の対面でのコミュニケーションも引き続き重要であると考えており、新型コロナウイルス感染症の状況を見ながら、将来的には、出社とリモートワークを組み合わせた新しい働き方へ移行予定です。

 

今後も当社は、西千葉の本社屋や新しい働き方を通じて、企業理念である「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」の実現に取り組んでまいります。


(※1)2021年3月9日配信/ZOZOの新拠点、西千葉のZOZO本社屋が完成!コロナ終息後は、週2出社・週3リモートの「新しい働き方」へ(https://corp.zozo.com/news/20210309-13301/
(※2)2019年2月13日配信/株式会社ZOZO、千葉市、千葉大学と包括的連携協定を締結し、西千葉エリアで新たな価値を生み出すまちづくりを目指す(https://corp.zozo.com/news/20190213-7006/
(※3)2021年12月20日配信/ZOZO、産学官連携の「ちばアントレプレナーシップ教育 コンソーシアム Seedlings of Chiba」に参加(https://corp.zozo.com/news/20211220-17304/

 

 

ZOZO本社屋 コンセプトムービー

 

 

 

タイトル

ZOZO New Head Office in Nishichiba

 

URL

https://www.youtube.com/watch?v=CFezzqfXe7s&t=1s

 

 

ZOZO本社屋について

(写真左)外観 (写真中央)エントランス (写真右)執務スペース

 

名称

ZOZO本社屋

 

住所

千葉県千葉市稲毛区緑町1-15-16

 

敷地面積

1983.60㎡

 

階数

地上2階、地下1階

 

移転日

2021年2月15日(月)

 

設計

中村拓志&NAP建築設計事務所、株式会社竹中工務店

 

施工

株式会社竹中工務店

 

 

 

以下の添付資料もあわせてご確認ください。

Release_CHIBAaward_20220331

 

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、こちらまでお問合せください。