令和元年台風19号の被災地支援、「復興支援缶バッジ presented by ZOZO CHAMPIONSHIP」を制作

 

■実施時期(販売開始)
2019年10月24日(木)

 

■概要
令和元年台風19号の甚大な被害を受け、被災地支援を目的とした「復興支援缶バッジ presented by ZOZO CHAMPIONSHIP」を制作しました。制作したチャリティーバッジは、ZOZOTOWNでの販売だけでなく、当社が大会タイトルスポンサーを務めたPGA TOURトーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」会場内のオフィシャルストアでも販売し、バッジの売上金全額と、大会会場内での募金で集まった金額を含めて、総額27,392,603円を復興支援として日本赤十字社に寄付しました。

 

■想い
今回制作したバッジのデザインは、人それぞれの多彩な個性を様々な色と形で表現したZOZOのロゴマークを基調にしつつ、丸の部分はハートに変え、「多彩な個性の中にハートが生まれ、笑顔が広まっていく世界になってほしい」という想いが込められました。また、支援の輪を大きく広げていきたいという想いから、世界中で放送される世界最高峰のゴルフツアートーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」で、タイガー・ウッズ選手をはじめとする70名以上の出場選手の方々にもバッジを着けていただき、選手と一緒に被災地へエールを届けることが出来ました。多くの皆様からの温かいご支援に心から感謝申し上げるとともに、この度の台風で被災された皆様が一日も早く平穏な生活に戻られることを心からお祈りしています。

 

■特設ページURL
https://zozo.jp/fukko/

 

■プレスリリース
https://corp.zozo.com/news/20191021-9016/
https://corp.zozo.com/news/20191223-9363/