2022年07月01日

物流拠点「ZOZOBASE」にて、全国安全週間に安全意識向上施策を実施


当社は、誰もが笑顔で安心安全に働ける職場環境の実現を目指し、物流拠点「ZOZOBASE」にて、厚生労働省が定める2022年7月1日(金)〜7月7日(木)の「全国安全週間」期間中、作業中の危険を未然に防ぐための心構えや対策方法などを盛り込んだ、館内放送「安全アナウンス」の取り組みを実施しました。

2020年4月より「ZOZOBASE」では、安心安全に働ける職場環境づくりに専門的に取り組む安全管理部を新設しました。

さまざまな取り組みを進める中でも「安全アナウンス」は、安心安全な職場環境づくりの一環として、従業員が作業中に耳で聞いて楽しみながら安全意識を高められるよう、安全管理部が主導となり考案した取り組みです。

「安全アナウンス」以外にも、社員に向けた安全教育研修や、社員が定期的に庫内を巡回し危険箇所の改善を迅速におこなう安全巡視、熱中症のリスクを回避するため、夏季限定で無料の飲料自動販売機の設置をおこなうなど、安全管理部以外の社員も加わりながら、従業員が安心安全に働ける環境づくりに一丸となって取り組んでいます。

今後も、「ZOZOBASE」が掲げるミッション「スマイルデリバリー」を大切にしながら、誰もが笑顔で安全安全に働ける職場環境づくりに注力していきます。


「全国安全週間」期間
2022年7月1日(金)〜7月7日(木)