日本人初、民間人宇宙飛行士としてISSに滞在する ZOZO創業者 前澤友作氏のプロジェクトをスポンサード

※左胸上から2番目のロゴワッペンが「ZOZO」のもの。©Yusaku Maezawa

 

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼CEO:澤田 宏太郎)は、ZOZOの創業者であり、2021年12月に日本人で初めて、民間人宇宙飛行士としてISS(国際宇宙ステーション)へ渡航・滞在する、前澤友作氏(株式会社スタートトゥデイ 代表取締役 以下、前澤氏)のプロジェクト活動をスポンサードいたします。前澤氏が搭乗訓練や船内活動時に着用するフライトスーツには、「ZOZO」のロゴワッペンが貼付されます。

 

前澤氏は、2023年にSpaceX社と計画している民間人初の月周回宇宙プロジェクト「dearMoon」での宇宙計画に先駆けて、12月8日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられるソユーズ宇宙船「MS-20」に搭乗し、ISSに12日間滞在します。

 

本プロジェクトにあわせ、民間人宇宙飛行士ならではの試みとして、世界中から募集した「前澤友作に宇宙でやってほしい100のこと」にチャレンジします。その模様は、前澤氏のYouTubeチャンネルなどで公開される予定です。

 

前澤友作氏の活動へのスポンサードの背景

前澤氏は、1998年に当社を設立してから2019年に退任するまでの約21年間、当社の企業理念である「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」の実現を目指し、「好き」という想いを追求しながら、事業拡大を進めてきました。

 

このたび当社は、前澤氏が幼い頃から夢見ていた宇宙渡航を実現することで示す「諦めなければ夢は叶う。」というメッセージや、日本人で初めて、民間人宇宙飛行士として国際宇宙ステーションに滞在するという壮大なビジョンに共感し、活動をスポンサードすることにいたしました。

 

この宇宙渡航で、月や地球から多くのインスピレーションを受けた後、前澤氏が一体どのような想像(SOZO)をし、どのようなことを創造(SOZO)していくのか、前澤氏の今後のご活躍を社員一同楽しみにしています。

※当社は、「『想像(SOZO)』と『創造(SOZO)』の行き交う街(TOWN)」というコンセプトのもと、2004年にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営を開始しました。この2つの“ZO”は、社名にも由来しています。

 

株式会社スタートトゥデイ 代表取締役 前澤友作氏について

1975年千葉県生まれ(45歳)。1998年、有限会社スタート・トゥデイ(現・株式会社ZOZO)を設立し、2004年、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を開設。2019年、同社CEOを退任。同年、株式会社スタートトゥデイを立ち上げ、実業家として活動を続けている。

 

前澤友作氏 公式SNSアカウント

(Twitter)@yousuck2020

(Instagram)@yusaku2020

(YouTube)Yusaku Maezawa【MZ】

 

前澤友作に宇宙でやってほしい100のこと

https://www.yusakumaezawa.com/iss2021/

 

2023年月周回プロジェクトdearMoon公式サイトURL

https://dearmoon.earth

 

dearMoon公式SNSアカウント

(Twitter)@dearmoonproject

(Instagram)@dearmoonproject

 

下記添付資料もあわせてご確認ください。

Release_MZ_ISS_sponsored_20211111

 

報道関係者のみなさまへ

本件に関しては、こちらまでお問合せください。