ZOZOグループ イベント行動規範

ZOZOグループのイベント行動規範は、下記のような事柄に関わらず、すべての人にとって安心・安全なイベント体験を提供するためのものです。この規範は、ZOZO、ZOZO NEXTが主催・運営するオンラインイベント、オフラインイベントのすべてに適用されます。
また、本イベント行動規範は、ZOZOグループによって随時改定されます。

ZOZOグループのイベント参加者は、次の規範に従う必要があります

参加者とは、参加者、プレゼンター、イベントスタッフ、ボランティア、スポンサー、パートナー企業、記者、業者、その他イベントに関連するすべての人を含みます。

1. イベントの趣旨と反することはしない

ZOZOグループのイベントにはそれぞれに目的が存在します。イベントの目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。

2. ハラスメントはしない

ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がいの有無、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、出身地、年齢、宗教、信条、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、本人が意図しない写真、画面キャプチャ(スクリーンショット)の撮影や録音、録画、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。
ハラスメントとして認められる場面はオンライン、オフラインを問いません。また、SNSや各種オンラインメディアにおける言及を含め、一切の場面において許容されません。
ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。

3. 器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない

イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。
法令で所持・携帯が禁止されている物、または人に危害を与え、もしくは他の物を損傷するおそれのある物などを持ち込まないでください。

4. 嫌がらせを容認せず、この規範に違反すると思われる行動を見たり聞いたりしたらすぐにイベントスタッフに連絡する

何か不快に思ったり、嫌がらせを受けたり、その他何か懸念に思うことがあったらすぐにイベントスタッフに教えてください。また、誰かが誰かを不快にさせたり、嫌がらせを行っているのを見聞きした場合も、すぐにイベントスタッフにお知らせください。

ZOZOグループは、この規範に違反している行為を発見した場合、即座に中止するよう求めます。場合によっては、イベントの中断だけでなく、イベントからの退席や今後のイベント参加への禁止等を求めることがあります。この場合、既に受領した会費等は返金いたしません。

質問や疑問がありましたら、該当イベントページにある「イベント管理者への問い合わせ」や「お問い合わせ」などからイベントスタッフまでご連絡ください。

制定日: 2022年2月7日