ZOZO
MEASURE
MENT
TECH
NOLOGY

thumbnail

ZOZOの計測テクノロジーを
もっと多くの人とサービスへ。

ZOZOが持つ計測技術を提供し、
新たなサービスを共創するパートナー企業を募集します。
私たちZOZOとは異なる業種や分野の持つサービスやノウハウ、
そこに私たちが持つ計測テクノロジーを掛け合わせることで起こる、
革新的なビジネスを創造しませんか。

私たちが提供する
計測テクノロジー。
ZOZOSUIT 2 洋服だけにとどまらない
進化した体型計測デバイス。

ZOZOSUITが進化しました。計測精度が大きく向上し、洋服のサイズ提案に限らず、より精度の高さが必要とされるスポーツウェア、アンダーウェアのサイズレコメンドや、フィットネスにおける日々の体型計測、体型情報から判断できる予防医療やヘルスケアへの活用、その他スポーツやエンタメ分野での全く新しいサービスでの利用など、ZOZOSUIT 2はファッションという枠を超えた様々なシーンでの活用を想定しています。

約50倍の計測解像度

旧ZOZOSUITと比べて約50倍のマーカー数となり計測解像度が大幅に向上。これにより、詳細な体型情報の読み取りを行い、より正確な3Dを生成します。

  • 旧ZOZOSUIT 約400のマーカーを認識
  • ZOZOSUIT 2 約20,000*2のマーカーを認識

*2 スーツのサイズ等によりマーカーの数が異なるため、代表的なサイズの個数を記載

マーカー認識性の向上

旧ZOZOSUITでは2mmのドットを認識対象としていましたが、ZOZOSUIT 2では、認識対象を6mmのマーカーに変更。これにより、認識性が向上し、スマートフォンのカメラでより多くのマーカー情報をとらえることが可能となりました。

  • 旧ZOZOSUIT
  • ZOZOSUIT 2

アルゴリズムの大幅改善

スーツのデザインだけでなく、3Dを生成するアルゴリズムも大幅に改善しました。撮影中の動きの補正や輪郭による最終補正等、精度改善のための新技術を導入しています。

ZOZOMAT

ミリ単位の精度で足を計測。
新しい靴選びのスタンダードへ。

スマホで簡単に足の3Dサイズを計測し、相性度で靴をレコメンドしてくれるZOZOMATの登場から8ヶ月、注文者は130万人、計測者は120万人を突破しました。3Dレーザースキャナーとの平均誤差1.4mm *3 という高い精度と、1,000*4を超える対応モデル で多くの人が靴選びの新しいツールとして活用されています。
ZOZOTOWNでのZOZOMATの申込みはこちら

*3 弊社が想定した特定の撮影環境下において、レーザースキャナーで取得した3DデータとZOZOMATで生成した3Dデータとの表面差分測定結果の平均値

*4 2020年10月29日時点でのZOZOMAT対応靴予定モデル数

ZOZOGLASS

ヘモグロビンとメラニンで、肌の色を計測。
肌の色に一番近いファンデーションのおすすめも可能に。

ZOZOGLASSは、肌の色を構成する成分であるヘモグロビン量とメラニン量を画像から推定し、肌の色を計測します。環境光にも影響されないため、ネットでは難しいとされるパーソナルカラーの診断や、肌の色に一番近いファンデーションの色を知るといったことが可能です。
ZOZOTOWNでのZOZOGLASSの予約申し込みはこちら。

このページをシェアする