サイト内を検索する

プロジェクトマネージャー(ZOZOMAT、ZOZOGLASSなどの新規事業担当)

プロジェクトマネージャー
(ZOZOMAT、ZOZOGLASSなどの新規事業担当)

身体計測技術を活用したZOZOMATやZOZOGLASSのサービス運営や企画立案に関するプロジェクトマネ-ジャーを募集します!
※取り扱う身体計測技術は[こちら]

業務内容

ZOZOTOWNにおける、ZOZOMATやZOZOGLASSなど既存サービスの運営
機能追加、サービス改善施策など新規プロジェクトの企画立案から、運用
英語を用いた海外グループ会社を含む関係部署との調整や取引先との折衝
市場調査、データ収集および分析
チームマネジメント

応募資格

AIサービス関連、もしくはWEB・ITサービス関連の新規事業やプロダクト改善に関わった経験
チームマネジメントの経験
ビジネスシーンでの英語を用いた実務経験

歓迎スキル

マーケティング業務の経験
データを用いて意思決定を行った経験

求める人物像

論理的に物事を捉える事ができる方
新しいチャレンジや難しい課題に対し、前向きに取り組み行動できる方
担当業務に責任を持ち、最後までやり遂げることができる方
目標に向かって自ら考え、率先して行動できる方

募集人数

若干名

応募締切

定員に達し次第終了

月収

37.5万~50万円
※千葉手当支給ありの場合は42.5万~55万円
(千葉手当は指定エリア内居住の方に限り支給いたします)
※賞与・残業代は別途支給いたします
※役職採用の場合、裁量労働制のため残業代支給はございません
※前職給与や能力・経験を考慮し決定いたします
※参考のため源泉徴収票を提出いただく場合がございます

年収例:6,546,552円
内訳:月収42.5万円(千葉手当支給あり)、平均残業時間20時間、賞与支給80万円の場合
※残業時間は部署や時期に応じて変動します
※賞与支給額は業績に応じて変動します

募集者

株式会社ZOZO

雇用形態

正社員(期間の定めなし)

試用期間

3ヶ月(試用期間中の条件変更なし)

勤務地

下記拠点をメインに出社 ※業務都合により別拠点に出社いただく場合がございます
※排煙機能を有する専用の喫煙エリアを設けております
千葉県千葉市稲毛区緑町[地図]
JR総武線「西千葉駅」徒歩7分
京成千葉線「みどり台駅」徒歩2分

勤務形態

会社判断に基づき出社、
またはリモートワーク勤務 ※現在はリモートワーク勤務を推進
※通常は週2出社、週3リモートワーク勤務を予定

勤務時間

フレックスタイム制(標準労働時間8時間/日)
※コアタイム10:00~15:00 フレキシブルタイム7:00~18:00 ※役職採用の場合、裁量労働制となります

時間外労働

あり/全社平均20時間
※繁忙閑散により前後します

休日休暇

完全週休二日制(土・日)、祝日、有休、夏季・冬季、慶弔など

福利厚生

社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)完備、健康診断(年1回)、退職金制度あり、賞与あり、交通費実費支給(上限5万円)または千葉手当(当社指定エリア内居住の方に限り約5万円支給)、自学手当、家族手当、慶弔見舞金、従業員割引、服装・髪型自由、社内イベント多数あり 詳細はこちら

選考スケジュール

WEB書類選考

面接(2~3回)

面接回数は変更となる場合があります

内定

※選考中、リファレンスチェックを実施する可能性がございます

応募方法

応募フォームよりご応募ください
[入力項目]
個人情報、志望動機(400文字以上1200文字以内)
[添付書類]
職務経歴書
以下から1つ以上テーマを選び提案してください(形式自由)
・ZOZOでの新サービスの提案(自由にテーマを設定してください)
・ZOZOMAT、ZOZOGLASSなどの身体計測系技術を用いた新サービスの提案
・現在のZOZOMAT、ZOZOGLASSサービスに対しての改善案


※応募後は登録完了のメールをお送りしております。携帯アドレスを登録される方はrecruit@zozo.comからのドメイン許可設定を、フリーアドレスを登録される方は受信フォルダとあわせて迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。

[get_interview_list title="この部門のインタビュー" interview_id="" ]

藤井 裕樹

“今よりもきっと面白い未来”に胸を躍らせて

ZOZOに入社する以前は、家電メーカーに11年間ほど勤めていました。転職のきっかけは、「いつも利用しているZOZOTOWNは、どんな会社が運営しているんだろう?」と、たまたま求人をチェックしたことです。
仕事が楽しく充実した毎日を送れていたので、それまで真剣に転職を考えたことはありませんでした。ただ「このままメーカーでの仕事を極めるのか、あるいは違う世界に飛び出すべきか」と、漠然と考えることはあったんです。そんなタイミングでZOZOに出会い、「今よりもきっと面白い未来が待っている」と直感して、面接を申し込みました。
面接では、人自(※1)との会話からたくさんの魅力をうかがい知ることができました。たとえば、個人を尊重する自由な社風。そして、部署や役割を超えて協力し合うスタッフの姿。「働く」のイメージもガラッと変わり、思い切って転職を決めました。
(※1)ZOZOでは、人事部のことを「人事(ひとごと)」ではなく、スタッフ一人ひとりが他人の事も自分の事として考えるという意味を込めて、「人自部」と表記します。

「やってみよう」の精神で、想像を超えるキャリア

現在は計測事業本部に所属し、ファッションテック領域で新サービスを生み出す自事(※2)をしています。これまで、体型サイズを正確に計測する「ZOZOSUIT」の立ち上げや、ミリ単位で足の3Dサイズが測れる「ZOZOMAT」の開発を手がけてきました。
3D技術に関しては素人だったのですが、当時の取締役に「一緒にやろう」と声をかけてもらい、ゼロから勉強して今に至ります。自分にできるか分からない“専門外の領域”に挑戦するのには勇気が必要でしたが、今となっては正しい選択ができたと思っています。「とりあえずやってみよう」の精神で飛び込んだ結果、想像もしなかったキャリアを歩むことができました。
私はやりたいことを明確に持っているわけではなく、世の中に価値あるサプライズを提供したり、困っている人をサポートしたりするのが好きなタイプです。そんな自分にとって、驚きにあふれた企画でユーザーに価値を届けるZOZOは、やりがいに溢れた環境だと感じます。これからもお客様に自分の自事を通じて価値を届けられるかと思うと、毎日の自事に心が躍りますね。
(※2)ZOZOでは、仕事のことを「仕事(仕えること)」ではなく「自事(自然なこと)」であるという意味を込めて、「自事」と表記します。

ZOZOスタッフの顔が、いつも輝いているワケ

私はZOZOの、一人ひとりの個性を尊重する社風が大好きです。服装や髪型は自由ですし、年次や役職にとらわれずに発言できる文化があります。その安心感から思い切ったアイデアを提案することができますし、きっとそれによって会社が大きく成長してきたのだと思います。
私の経験からしても、無茶ではない限り、提案が否定されることはほとんどありません。「それいいね!」「やってみなよ」と背中を押してもらえるので、一緒に働くスタッフの顔がイキイキとしているんだと思います。

服選びの常識を変えて、世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。

私は服選びの常識を変えて「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」に貢献したいと思っています。自分の自事が何のために存在しているのかを追求すると、「世界中の人たちが、自分に似合う服を見つけるため」という結論にたどり着くからです。
自分に似合う服を着ることで、カッコよく、そして笑顔になれると本気で信じています。そう考えると、自分にぴったりの服選びをサポートする私の自事は、ZOZOの企業理念に直結するものです。
人生を楽しみ尽くすには、人の心を動かす「カッコいい」という感情と、笑顔が不可欠。僕は世界からサイズの悩みをなくし、服選びの常識を変えることで、人生を楽しむ人を増やしていきたいと思います。

1/1 ページ