サイト内を検索する

販売促進・大会運営スタッフ(ゴルフ事業担当)

販売促進・大会運営スタッフ(ゴルフ事業担当)

世界最高峰のゴルフプレイヤーが集まるPGA TOURトーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」を運営している部署で、販売促進および大会運営業務を担っていただける方を募集します。
現在はPGA TOURの実施・運用だけではなく、大会を通じたZOZOTOWNの販売促進やゴルフ商品の拡販にも力を入れておりますので、スポーツマーケティングに携われるポジションとなっております。
※ZOZO CHAMPIONSHIPの詳細ページは[こちら]

業務内容

ZOZOTOWN内におけるZOZOGOLFページの運用改善
ゴルフ商品拡販のための企画立案から運用
ブランドコラボの商品開発や大会でのイベントコンテンツの運用
「ZOZO CHAMPIONSHIP」に関連したZOZOTOWNへの売上貢献施策の企画立案から運用
「ZOZO CHAMPIONSHIP」の運営
※ZOZOGOLFページは[こちら]

応募資格

ファッションやスポーツに興味関心があるかた
基礎的なパソコンスキルがある方(Excel、Word、PowerPoint)
WEBマーケティング・PR・広報いずれかの実務経験
※業界未経験歓迎!

歓迎スキル

ゴルフ業界にてスポーツマーケティングや販促業務に携わったご経験

求める人物像

スポーツマーケティングに興味があり、熱意を持って業務に取り組める方
コミュニケーション能力の高い方
主体的に行動でき、チャレンジすることが好きな方
環境の変化を前向きに楽しめて、柔軟に対応できる方
どんな逆境にも強い意志を持って取り組むタフさを持っている方

募集人数

若干名

応募締切

定員に達し次第終了

月収

20万~28万
※千葉手当支給ありの場合は25万~33万円
(千葉手当は指定エリア内居住の方に限り支給いたします)
※賞与・残業代は別途支給いたします
※前職給与や能力・経験を考慮し決定いたします
※参考のため源泉徴収票を提出いただく場合がございます
年収例①:4,144,828円
内訳:月収25万円(千葉手当支給あり)、平均残業時間20時間、賞与支給80万円の場合 ※残業時間は部署や時期に応じて変動します
※賞与支給額は業績に応じて変動します
年収例②:5,242,759円
内訳:月収33万円(千葉手当支給あり)、平均残業時間20時間、賞与支給80万円の場合 ※残業時間は部署や時期に応じて変動します
※賞与支給額は業績に応じて変動します

募集者

株式会社ZOZO

雇用形態

正社員(期間の定めなし)

試用期間

3ヶ月(試用期間中の条件変更なし)

勤務地

千葉県千葉市稲毛区緑町[地図]
JR総武線「西千葉駅」徒歩7分
京成千葉線「みどり台駅」徒歩2分
※排煙機能を有する専用の喫煙エリアを設けております

勤務形態

会社判断に基づき出社、またはリモートワーク勤務 ※現在はリモートワーク勤務を推進
※通常は週2出社、週3リモートワーク勤務を予定

勤務時間

フレックスタイム制(標準労働時間8時間/日)
※コアタイム10:00~15:00 フレキシブルタイム7:00~18:00

時間外労働

あり/全社平均20時間
※繁忙閑散により前後します

休日休暇

完全週休二日制(土・日)、祝日、有休、夏季・冬季、慶弔など

福利厚生

社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)完備、健康診断(年1回)、退職金制度あり、賞与あり、交通費実費支給(上限5万円)または千葉手当(当社指定エリア内居住の方に限り約5万円支給)、自学手当、家族手当、慶弔見舞金、従業員割引、服装・髪型自由、社内イベント多数あり 詳細はこちら

選考スケジュール

WEB書類選考

面接(2~3回)

面接回数は変更となる場合があります

内定

※選考中、リファレンスチェックを実施する可能性がございます

応募方法

応募フォームよりご応募ください
[入力項目]
個人情報、志望動機(400文字以上1200文字以内)
[添付書類]
職務経歴書
※応募後は登録完了のメールをお送りしております。携帯アドレスを登録される方はrecruit@zozo.comからのドメイン許可設定を、フリーアドレスを登録される方は受信フォルダとあわせて迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。

応募フォーム

[get_interview_list title="この部門のインタビュー" interview_id=" ]

谷口 明夏

自分の「好き」を追求して

学生の頃から、女の子たちが輝く姿を見るのが好きでした。日常の中で女の子がオシャレを楽しめる場が少ないと感じたことから友人とサークルを立ち上げ、カフェを貸し切ったり企業やサロンなどにも協賛をしていただき、周りの目を気にせず思いきりドレスアップやメイクをできる「女の子が輝く場」を提供するイベントの企画などをしていました。
就職活動をはじめた時も、自分の好きなことに携わりたいと思い「自分の『好き』ってなんだろう」と突き詰めたとき、やはり女の子が輝く手助けができる仕事がしたく、特にファッションやコスメの業界を志望しました。
そしてインターネットの力を使って多くの人の笑顔につながる仕事をしたいという想いから「WEBでの販売」にこだわり、行きついた先が「ZOZOTOWN」でした。
これまでもZOZOTOWNのことは知っていましたが、「そういえばZOZOTOWNってどんな会社が運営しているんだろう」と思い、まだ社名がスタートトゥデイだった頃の会社サイトを見たときに、当時の代表取締役のコメントや企業理念、社員のインタビューなどを見て、直感で「この会社に入りたいし、この会社じゃないと嫌だ!」と思いました。元々直感で動くタイプだったので、ほとんど一目惚れに近かったです。
就職活動中は、他の会社にもエントリーはしましたが、ZOZOで働きたい気持ちが強すぎて、他の会社の面接で「第一志望ですか?」と聞かれた時もうまく取り繕えず・・・ ZOZOで働けるなら、他社は受からなくても良いと思っていたので、ZOZOの最終面接でも、当時の社長に「嘘がつけなくて他の会社には落ちました」と伝えました(笑)。その想いが通じてか、ZOZOで自分の「好き」を追求する日々が始まりました。

世界中へゴルフの「ワクワク」を届けるために

私は現在、ZOZOがメインタイトルスポンサーを務めるゴルフの世界大会「ZOZO CHAMPIONSHIP」の運営に携わるマーケティング本部のゴルフ事業部に所属しており、主に公式SNSや公式サイトの運用など、大会のPRに関わる自事(※)をしています。
公式サイトやSNSは、大会に関する情報発信はもちろんのこと、お客様とつながるための大切なツールです。大会に足を運んでくださるお客様だけではなく、国内外の多くの方にZOZO CHAMPIONSHIPについて知ってもらい、ワクワクしてもらえるよう、どうすれば日頃からお客様とより接点を持つことが出来るかを考えています。
また、ゴルフの競技人口は男性の方が多いのですが、ZOZOTOWNユーザーの多くを占める若い女性にも興味を持っていただくことにも取り組んでいます。私自身も趣味としてお休みの日にゴルフを楽しんでいますが、どうすればもっと女性にもゴルフを知ってもらい、楽しんで貰えるか日々考えを巡らせています。
そんな中、3回目の開催となった2021年のZOZO CHAMPIONSHIPでは、試行錯誤のうえ、SNSの投稿機能で使用できるフェイススタンプを起案したところ導入が決定!その結果、たくさんの方がスタンプを使用してSNS投稿をしてくださり、自分のアイディアがお客様の「ワクワク」につながったことを実感できました。私が好きなゴルフを通して、誰かの笑顔を生み出す自事に関われていることが嬉しく、誇りでもあります。
(※)ZOZOでは、仕事のことを「仕事(仕えること)」ではなく「自事(自然なこと)」であるという意味を込めて、「自事」と表記します。

2021年ZOZO CHAMPIONSHIPにて(撮影時のみマスクを外しています)

同じ想いをもつ仲間と、自分らしく働ける会社

新卒で入社してからの3年間はEC事業本部でZOZOTOWNの新規営業を担当しました。その後社内公募制度を利用してプライベートブランド「ZOZO」の商品企画に携わり、再度社内公募を通して現在のゴルフ事業部へと異動しました。
やりがいはそれぞれの部署で異なりますが、いつも一生に一度体験できるかどうかと思うぐらい、大きな規模の自事に携わっていると感じます。そしてそれぞれの自事には多くの部署、スタッフが関わっていますが、お客様に喜んでいただくために遊び心やかっこよさ、「粋」な面白さを探求するこだわりを持った仲間たちにいつも刺激を受けています。1つの商品開発や企画についても様々な立場や角度からの意見がありますが、どの自事に対しても「お客様に喜んでいただきたい」という軸を持っているので、迷った時にもその本質に一度立ち返ることで物事を見つめ直すことができます。多部署での経験を通し、本質を考える意味と大切さを学びました。
そして一貫して言えるのはZOZOには「いい人」が多いということ。私が思う「いい人」とは、例えばお客様に「楽しさ」や「ワクワク」を提供しようと一生懸命取り組んでいる人のことです。
私は自事をしながらも、自分自身が「楽しい」「ワクワクする」という気持ちを大事にしたいと思っていますが、社内には同じ考えを持ったスタッフが多いと思います。そんなスタッフに囲まれているからこそ、自分らしく「楽しい」や「ワクワク」を追及していきたい気持ちになります。

チャレンジ精神で、世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。

私はチャレンジ精神で、「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」に貢献したいと思っています。
ZOZOは、世の中がアッと驚くようなテクノロジーを開発したり、世界最高峰のゴルフ大会を開催したりと、常に新しいことにチャレンジし続けている会社だと思います。
そしてそれは、社員一人ひとりの思う「ワクワク」やチャレンジに対して、その想いを活かそうとする会社の姿勢から生まれている物だと感じています。
私は、私の「ゴルフが好き」という感覚を信じながら、ゴルフ事業部として世界中に「ワクワク」を届けるためのチャレンジを続け、ZOZOのつくる未来を社員として一緒に追いかけていきたいと思っています。

1/1 ページ