商品開発

2015年 社員登用

私を見てくれていた人の一言で、人生が変わりました。

―これまでの経歴と入社のきっかけを教えてください

高校卒業後、同年代の友人達が大学に通っている4年間は、私は自分の好きなことをすると決め、飲食店やカフェ・お菓子屋など様々なアルバイトをしていたのですが、就職先を探し始めた頃、親友から物流管理アルバイトの求人を紹介してもらいZOZOへ入社しました。
アルバイトとしてしばらく働いた後、正社員を目指して就職活動をしていたタイミングで、初めて社員登用の求人が出ました。実は他の企業で内定をもらっていたのですが、その時に社員さんの一人から「受けてみたらどうかな?」と声をかけてもらいました。いちアルバイトの私にそうした言葉をかけてもらい、頑張っている姿をちゃんと見てくれていたということがとても嬉しくて、社員登用試験を受け、今に至ります。入社後は社内公募制度を利用し、物流管理部からプライベートブランド事業に関わる部署に異動をしました。

―現在はどんな仕事をしていますか?

プライベートブランド商品のサイズ戦略を担当しています。私は主にレディースアイテムを担当しているのですが、体型は人によって様々なので、どのようにして世の中の人に「あなたサイズ」の服を発信していくのが良いのかということを、日々考えています。難しい挑戦も多いですが、まだ異動したばかりということもあり、今は先輩の元で勉強中です。

―仕事をする上でのこだわりはありますか?

まずは、自分で一度やってみることです。初めは説明してもらいながら、やり方や手順を学んでいますが、自分の中でもどういう風に仕事を進めていくとさらに上手くいくかということを考えながら、一度やってみます。そうすると、少し面倒くさいと思う仕事でも自分で考えながら取り組むと、仕事をより楽しめるようになり、達成感も大きくなると思います。今は研修中ですが、教えてもらったことをきちんと理解した上で、自分流でもやってみるということをいつも大切しています。

―あなたの楽しく働くコツは何ですか?

目の前にある仕事をどうしたら楽しめるか考えることが大事だと思っています。例えば、「この仕事は前回は60分かかってしまったから、今回は50分で終わらよう」など、小さな目標を一つひとつ決め、小さな達成を重ねていくことで仕事は楽しくなると思います。
他には、チームの人との人間関係を大切にすることです。壁にぶつかりそうになっても、周りに相談しやすければ仕事もスムーズに進めることができると思います。そうして生まれる成果もよりいいものになりますし、いいものを生み出せたらさらに楽しい仕事ができると思っています。

率直に意見をぶつけ合える信頼関係があるから、楽しく仕事ができます。

―インタビューを読んでいる方へメッセージをお願いします

ZOZOには、様々な経験や知識を持った方がいるので、今までに出会ったことのない人と出会える場所だと思っています。また、コミュニケーションを大事にする会社なので、人との関わりも増えます。そうした環境が好きな方ならZOZOで楽しく働けると思いますし、逆に苦手な方でもそれを得意なものに変えてくれるような、自分を成長させてくれる先輩達がいるので、もし興味があれば勇気を出してチャレンジしてみて欲しいと思います。

遠藤 京
青森出身。高校卒業後に上京し、2015年に商品管理アルバイトで入社。翌年正社員となり、発送管理業務に2年従事し、現在は社内公募制度にて、プライベートブランド商品開発部へ異動。一人立ちを目指して先輩たちのノウハウを吸収する日々。

希望職種の募集がない場合は、是非キャリア登録をご利用ください。詳細はこちら

キャリア登録

※全ての方に選考の機会をお約束するものではございません。

他の職種のインタビュー