配送時の梱包資材を環境に配慮した素材に変更

 

当社では、持続可能な社会の実現のため、FSC認証取得済の段ボールなど(※)、環境に配慮した梱包資材を採用しています。

 

通常、お客様からご注文いただいた商品を配送用段ボールに入れる際に商品と段ボールの間に隙間ができる場合は、配送中に商品が傷つかないよう緩衝材を詰めています。従来はプラスチック素材の緩衝材を使用していましたが、2020年10月より再生紙100%の緩衝材に変更しました。

 

今後も当社は、環境に配慮した取り組みを進めてまいります。


(※)FSC認証を取得した段ボールを一部(全体の約82%)使用しています。*2021年3月時点