千葉市の中学校にて当社社員による出前授業を実施

 

当社は千葉市と連携し、千葉市教育委員会が主催する「出前授業」の講師として授業を行っています。今年度第1回目の「出前授業」では、千葉市立真砂中学校の2年生180名を対象に授業を実施しました。

 

「出前授業」は次世代育成支援の一環として昨年より実施しており、今回も「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」という当社の企業理念や、「働く上で大切にしている想い」、「楽しく働くこと」について授業を行いました。授業を受けた生徒の皆さんからは「ZOZOの社名の由来やロゴマークの意味を聞いて、これからの未来にたくさんの笑顔が溢れる世界が"ソウゾウ"できました。」、「ZOZOで働いている人たちが大切にしていることを、私も大切にしたいと思いました。」などの声をいただきました。

 

今後も千葉市内の多くの学校で「出前授業」を行っていくことで、これからの未来を担う学生の皆さんに「何事も楽しむこと」や「人を思いやること」の大切さをメッセージとして伝えていきたいと思います。

 

■実施時期
2021年6月30日(水)