地域密着の従業員向け優待制度「ZOZOコネ」開始

 

■実施時期(開始日)
2018年10月1日(月)

 

■概要
ZOZOコネとは、地域密着の当社ならではの社内制度です。スタッフが拠点周辺のお店を積極的に利用し還元することによって、ご協力いただく飲食店やサービス店から、スタッフが優待を受けることが出来ます。

 

 

■想い
当社では、拠点を置く幕張にちなんで「幕張手当」という制度を設けています。この制度は、幕張近郊に住む社員に月5万円が支給されるというものですが、一般的な住宅手当とは異なり、「地元幕張の地域活性」を一番の目的に掲げているのが大きなポイントです。社員が幕張に住み、幕張でお金を使うことによって、さらに幕張を活性化していきたいという想いから生まれました。そしてさらに、その想いが発展して始まったのが、今回の「ZOZOコネ」です。ZOZOコネはZOZOコネクションの略ですが、文字通り、この制度が地元の皆さんと当社スタッフのたくさんのつながりを生み出し、ZOZOを知っていただく貴重なきっかけになっています。また、これまでにも終業後、海浜幕張駅周辺のお店を利用するスタッフは多かったのですが、今回のZOZOコネを機に、ZOZOのスタッフだと認識していただけることが増えました。今後もZOZOコネ協力店舗様への感謝を忘れずに、地域とのつながりを大事にしていきたいと考えています。