「ZOZO×CHIBA FRIENDSHIP DAY」企画第1弾

千葉市プロスポーツ3球団の選手を描いた浮世絵の原画展「浮世絵とスポーツの和」を千葉市美術館で開催!

 

本日は、初めての「スポーツ×アート×ファッション」コラボレーション企画開催のお知らせです!

今回、予てより親交のあった千葉を代表するプロスポーツ3球団、野球の千葉ロッテマリーンズさん、サッカーのジェフユナイテッド市原・千葉さん、バスケットボールの千葉ジェッツふなばしさんの人気選手を、数々のアパレルブランドとのコラボレーションをされている現代浮世絵師の三巴彫ひろさんに描いていただいた原画の展示を千葉市美術館で行うこととなりました。

各球団の人気選手やマスコットキャラクターだけでなく、ホーム球場や細かな各選手の特徴を捉えたデザインとなっているので、是非会場でご覧ください!

企画展のテーマは、「和」。

「令和」の「和」、「人の和(輪)」、日本の意味での「和」をテーマに、「令和時代に新たな繋がりをつくり、千葉市をより一層盛り上げていく」という思いを込めプロデュースしました。

「CHIBA」というキーワードで異種スポーツ3球団同士や私たちZOZOとが繋がりを持てたように、浮世絵師の彫ひろさんとは「アパレル」がきっかけで繋がり、さらに千葉市美術館さんとは「浮世絵」「CHIBA」で繋がることができました。

さらに、来場くださるお子さんたちとも「繋がれたらいいな」という想いの下、無料ワークショップ「ステンシル版画体験」も開催することとしました。

小学生以下を対象に、ステンシルで3球団のマスコットがデザインされたオリジナルフラッグをつくれます。

是非、つくったフラッグを持って、各球団を応援してください!球場で同じフラッグを持った子同士も「繋がる」きっかけになったりしたら、、すごく嬉しいです!

また、今回の企画開催にあたり、千葉市美術館館長の河合様よりメッセージをいただきました!

 

<千葉市美術館 河合正朝館長のメッセージ>

千葉市美術館は、浮世絵から現代美術までを継続的にコレクションしています。さや堂ホールで今回、現代の浮世絵師である三巴彫ヒロ氏の原画が展示されることは、美術館のファンにとっても市内3球団のファンにとっても興味深い試みだと思います。美術館の所蔵作品は、市民の財産でもあります。文化財はそれを安全に保存することも重要ですが、見て頂くこと、知って頂くためにも有効な活用が望まれます。

この度は展示会場としての協力でしたが、ZOZOとは、作品を活用したコラボレーションを展開するなど、今後とも協力関係を続けていければ幸いと思います。

 

<イベント概要>

開催日時 2019年9月14日(土) ~ 9月16日(月) 10:00~18:00
(14日のみ20:00まで)
開催場所 千葉市美術館1Fさや堂ホール 千葉県千葉市中央区中央3−10−8
入場料 無料
来場者特典 各日先着100名に千葉市3球団浮世絵オリジナルポストカードをプレゼント
開催内容 「現代の浮世絵師」三巴彫ひろ氏原画展示、
千葉市プロスポーツ3球団浮世絵グッズ展示、
千葉市に店舗を構える飲食店の出店
ワークショップ ステンシル版画で3球団マスコットデザインの
オリジナルフラッグ制作(無料)
各日10:00~17:00(16:00最終受付)開催で小学生以下のお子様対象

同時に、ZOZOTOWN内でコラボアイテムも期間限定販売中です!是非ご覧ください!

https://zozo.jp/search/?p_tpcsid=1014437